2006年 12月11日 (月)   どうやらセカイ系らしい
アタシは寝込むくらいの病気に罹ったら、イチロー選手が絶好調である試合の打率と同割合で、下らない事を思いついたり、サイテーな話を作り出したりと、まぁ闘病中でも"瀬川"なワケで(常に変わらないって事じゃん)、先週も吐き気と下痢で全身がぐらんぐらん状態の最中、脳内思考もグランな状態・・・
何やってんだろう・・・近頃哲学モードだからか?・・・アホだ。

一体何を考えていたかといえば、「アタシはどーも、ある種の"セカイ系"がツボらしい」という事です。

 ※「セカイ系」をご存じない方もいると思うので少々乱暴に説明すると、
   「エヴァ」以降によく見られる、自己のアイデンティティが世界の存在意
   義と直結しちゃってて、その他の関係(社会通念や世間体、いわゆる実社会)
   が非常に希薄になっているかなり自意識の強い作品の通称と言えば
   分かりやすいかと(余計分かりにくいよ!w)
   とは言ってもこの言葉、「やおい」と同じく、一言では定義ができないん
   ですよね・・・言葉そのものが持つ大雑把で曖昧な雰囲気そのままに意
   味を捉えた方がよいと思います。もっと知りたい方はウィキペディア等
   の説明が非常に詳しいのでリンクしときますね。
   セカイ系wiki
   セカイ系はてな


アタシの場合、「キミとボクが、この世界を乗り越える」みたいなセカイ系が好きで、特に「キミ」に、とあるファクターが必要になってきます。それは「キミ」が「この世界を塗り替えるカギ」を先天的に身の内に宿している"特殊な存在"で、それに対し「ボク」は何も持っていない所から出発するって事です。
・・・ふふふ、この説明で瀬川が言いたい事分かりますよね・・・(笑)。
まずこれ。

瀬川GZってセカイ系だよね(爆笑)!!
(言及しなくてもバレバレ)
いあいあ、ちょっと言い訳させて頂くと、それは「最後のマジカル大戦」がセカイ系だからですよ!!もちろんフィエナが「キミ」で、「ボク」であるのは大地(ラビが「ボク」ではないのが瀬川的に悔しい所w)、うーんセカイ系だわ!

・・・っつかね、TV本編からちょっとばかしセカイ系入ってるよ、ウン!!
TV本編の場合は、ラビが「キミ」の立場ですね。んで大地が「ボク」。うわー大地とフィエナよりもすんなり当てはまる(爆笑)!
この密度の濃い関係に同人さん達が見事に反応しちゃって、だから同人界の王道は「大地×ラビ」ってワケですな!
納得(身勝手に)


以上の事を踏まえて。
この論法だとアタシは「マジカル大戦」で大地とフィエナをくっつける事になるんですが、それには至らず、「ボク」の立場にもなった事ない、それどころか前回「キミ」の立場であったラビとくっつけちゃいました。GZ世界では「キミ」同士、言うなればどっちもヒロイン・・・めちゃくちゃ曲解ですが、一種の百合カップリング・・・(苦笑)。

ところがですね〜「マジカル大戦」、かなり分かりにくいんですが、瀬川好みの、ラビが「無力なボク」の話なんですよ。表主人公である大地に華を持たせなきゃGZ的に話を終わらせられないからか、最後にどんでん返しで大地が「ボク」に摩り替わっちゃうんですが。

詳しく説明しますね。
TV本編にて「キミ」である宿命(=世界を終末に導く力を蘇らせるカギ・・・暗黒大邪神を復活させる力を持つ存在)を負っていたラビは、「ボク」である大地の活躍によって「キミ」の役目を一応終える事がでしました。
しかし、その宿命の背景(なぜ高耳族は敵なのか、どういう事で敵になってしまったのか)はしっかり説明されないままお話が終わったせいで、彼のルーツの謎解きも中途半端に終わっていて、ラビというキャラを改めて見つめても、彼がどうやって自分の中にある"呪われた血"に決着つけるんだ?って感じちゃうんですよね〜・・・アタシだけでしょうか(笑)?

だからこそ、それを描く為に作られたのが「マジカル大戦」・・・だとアタシは思ってるんですが(笑)、ここで同じ宿命を持つ新しい「キミ」のフィエナが登場したので、必然的に「キミ」の役目からラビは外れる事になってます。
いや「キミ」が2人でも別に良いんですが、それじゃあGZ作品での、絶対的「ボク」である大地が「キミ」2人同時に助け出さなきゃいけない事になり、それはかなり荷が重く、また「どっちを選ぶか?」みたいな事になりかねない。「マジカル大戦」はラビが持っている宿命を明らかにするのが目的なのですから、もちろん話の主人公はラビ、つまり「ボク」であるのが筋でしょう。

「キミ」=フィエナと同じ宿命を持つ「ボク」=ラビ。
その事を焙り出すような視点は画面上では見当たりませんが、実の所、裏ではそういう事であると!
(ノリノリだな)

そしてラビは図らずとも、自分が無力である事を選びます。これ、どういう事かと言うと・・・
「俺は高耳族としてラビルーナを守ってみせる!」
って宣言ですね。TV本編では自分の宿命から逃れられずについつい運命の力に取り込まれてしまったワケですが、今回は自らその力に抵抗、「必要ない!」と突っぱねました。
はねっかえりの「無力なボク」の出来上がり〜(爆笑)!!

ところが折角「ボク」であるラビも、話が前後編成という、時間の制約のせいか、「ボク」の役目を十分に発揮できないまま(そしてフィエナとも滅多に絡まず)、大地に役目譲っちゃうんですけどね・・・
「マジカル大戦」、「キミとボクが、この世界を乗り越える」セカイ系にはちょっと不十分で悔しいんですよね・・・つかね、設定消化しきれてないし、更に中途半端なんだよ色々!!いや最高にアタシのツボ付いてる話なのは間違いないけど・・・

とりあえず「マジカル大戦」での、私的問題点を挙げてみます〜。あくまでも私的、セカイ系として話を捉えたら、で語ってますので、誤解なきよう(笑)。

.侫エナの存在意義が全く語られない。
 重要な立場であり、「マジカル大戦」における「キミ」、絶対必要な存在なのに、
 「何故この娘がアルテミナパワーを出現させられるのか?」の説明が全くないのが
 許せない(笑)!高耳族の巫女であるのなら、どうして高耳族の巫女になったのか、
 改心前と改心後の彼女の精神のあり方をちゃんと見せんと納得できんだろうよぉ
 えぇどうだってんだよ全国のフィエナスキーさん!!
 彼女さえいればどうだっていい?そうですねアタシもそうです(爆笑)。

「ボク」であるラビが「キミ」であるフィエナに全く絡まない。
 アタシがラビフィエナ主義という前に。同じ宿命を負っているんですよ?ラビと
 フィエナ。だからフィエナの気持ちはラビが1番分かるハズなんです。でもその
 交流が全くないって・・・えぇ〜それってうぅーん・・・
 彼女への対して反発、説得、まぁ何でもいいんですが、フィエナにしてみれば、
 大地に言われるよりも、ラビに言われる方がよっぽど堪えるし、納得もできるん
 じゃないかと思うんだけどなぁ。同種族としてのラビとフィエナの交流場面がなかっ
 たから、最後の「一緒にラビルーナへ行こう?」が唐突になっちゃうんですよね・・・
 何でもっと絡ませなかったんだろう。悔しいなぁ〜。

ラビの「ボク」の仕事が中途半端で終わっている。
 「マジカル大戦」、語られる内容の起因に当たる出来事は高耳族の孤立であり、
 だからこそそれにラビを絡ませて解決する事に意義があるんじゃないかと思うん
 ですが・・・決着、大地に任せっぱなって、えー?大地が解決する問題?これ!
 それ絶対おかしいだろー!!
 じゃあ何でラビに、「俺は高耳族としてラビルーナを守ってみせる!」と啖呵切ら
 せたんだバっカヤるぉオーー!!この宣言があるからこそ、父親のアルガ様のセ
 リフ、「フィエナ、ラビルーナへ行け!お前が生きる場所を見つけるのだ!」、
 「強く生きろ、マリウス!」が活きて来るんだろ?!高耳族が未来を望む事ができ
 るんだろ?!
 大地がグルンワルドと対時するのは絶対的主人公として当然の仕事として、その
 裏で、ラビの、自分の種族が持つ因縁を断ち切る為にがむしゃらに踏ん張る姿見
 せなきゃ、宣言が空回りじゃんかよ!!もう、これが1番大事なのにィ〜!!


細かい事を言えばきりないんですが、ともかくアタシが納得しきれない大きな原因はこの3つにまとめられると思われます。
すみません、ラビ好きなんです。ラビのカッコいい所が見たいんです。でも最後の大トリは、やっぱり大地でバシッと決めてくれなきゃイヤなんです気持ち悪いんです(我侭)

逆に「冒険編」は、ラビがえらくカッコいいんですが、大地のピンでの立ち回りが全くないので、それで悲しいのです・・・人脈や環境はGZらしくって、それは良いなぁ楽しいなぁって思うんですけどねぇ〜。話がGZ的な"冴え"が乏しいと思うワケで・・・


気に入る気に入らないは人それぞれなんで、皆さんそれぞれの評価で良いと思いますよ!「グランゾートである所以」は、本当に人それぞれ、これこそ真実だなんて断定できないですしね。
「マジカル大戦」はラビの存在理由がかなりクローズアップされてるし、だからこそもっと主役になっていいんじゃないの?とラビンスキーのアタシは贅沢に考えたワケで・・・はいすみません。


自分勝手に考えを並べ立てたんで、次はその贅沢な考えで、ちょろっと暴走させて頂きます(苦笑)。

2006年 12月10日 (日)   すっかり忘れてた(笑)
某Hさんからのメールで気が付きました。

マンガ「にじいろ図書室事件簿」解決編のUP、まるっきり忘れてた(爆笑)。

いくら未熟な出来とはいえ、結末が謎のままだと流石に気になりますよね・・・すみません。Hさんが話題に出さなければきっとUPし忘れてます。Hさん、この場で申し訳ありませんが、感想共々お礼の言葉を。ありがとうございますVv


*************************
・・・もそもそ変な方向で頑張ってます(笑)。
つーか・・・X'masミニマンガネタは描いてないのに、勝手にラビ誕ミニマンガネタはもう線描きを終えてしまったのは一体全体どういう事だろう・・・
え?めちゃくちゃヤバいし楽しいです(アタシが)
アハハハハン(爆笑)??!!


*************************
近々妄想限りない駄話を晒してみようかと・・・綴るとかなり悲しくなるような、まー何ともアタシらしい暴走ぶりっつーか・・・期待はしないで下さい。ウン・・・(涙)。

2006年 12月08日 (金)   来年のハマりは鉄板で「グレンラガン」
我が家に突如やってきて猛威を振るったノロウイルス、やっと気がすんだようで、ようやく普通の生活を送れるようになりました。

・・・・・・ホント辛かったわ(涙)。
長男は上1回だけで済んだけど、次男は昨日までかかりました(下の方が)。お尻がただれて真っ赤になって、拭く度ヒンヒン泣いてました。

つか、日曜、実はコスプレイベントがあって・・・

またリアルラビフィエナとの出会いを逃したしな(号泣)!!

何なんだもうこのありえない巡りあわせ。アタシ正直イベント運悪い!!
そのかわりオタク巡りあい運はこれでもかってほど付いてるけど。
どっこいどっこいなのね何でも。
皆さん病気には本当に気を付けましょうね。


*************************
昨日は長男の幼稚園のお遊戯会を見てきました。長男の組は午後の部という事で、優雅に昼食を済ませ、雨が降る中のんびりと・・・

アタシ親バカだけど、運動会とか発表会とかの年中行事に全く燃えない親なのよね・・・「早めに陣取って抜群のシャッターチャンスを!」・・・ってならないわぁ〜。
今回のお遊戯会だって、大きなホールを借りてやるならともかく、園内の教室をぶち抜いて作った簡易ステージだから、どこからだって顔見えるし、それでいいじゃないかと(笑)。

3月、ねずみの海に行った時も、目の前にミッキーがいる大チャンスに、アタシじゃなくて相方さんが「大地(長男仮名)君、ミッキーさんだ!写真写真!!」って押しかけていったくらい、イベント事にピンと来てません。
因みに相方さんが引っ張って行ってくれなかったら、息子'sはミッキーさんと写真どころか、チップとディールとさえ一緒に写れていません(苦笑)。

普段の生活、あんま熱くないんですのよ意外や意外。だからアタシが「キャー!!」とかリアルで嬌声を発するの、かなり珍しいんです(オンではしょっちゅう言ってますねアハハハ!)
夏コミ、とあるワタクな方から「フィエナ好きなんですよ!」と告白を受けた時、「ホントに?ホントに?!うわぁ震えちゃう!!」とか言って飛び上がって大騒ぎしたんですが、あのノリは滅多に出てきません(笑)。
つか、フィエナという単語が出てこない限り、リアルで騒ぐ事はないような気がする・・・(ど変態)

あぁしまった、話題はフィエナじゃなくお遊戯会ですね(笑)。
つか何でもGZへ絡めるクセ、どうにかならんものか。

長男はミュージカル「そんごくう」の火の精役でして・・・

火の精・・・グランゾートぉっ??!!←違うよ。

つか、どっちかというと大地君です(笑)。
舌の根も乾かぬ内に早速GZと絡めてますよ瀬川さんったら。
炎の頭飾りが大地のヘッドギア(と言えばいいのか?)みたいでかなりおいしい・・・そしてサテン生地の真っ赤なポンチョに黒スパッツ・・・黒のベルトがあれば完璧前期法衣!!

誰かアタシにベルトを下さい問答無用で我が子に装着します(アホ親)
しかもウチの大地、背がちっこくて、マジでカワイイ・・・親バカと言われようがオタクと指差されようがいいの。ウチの大地は見事に大地だ(苦笑)。眉が凛々しければなぁ!
・・・望みすぎですね(笑)。

見た目はともかく、行動は全く大地じゃない、我が家の大地君。
「♪あたまにひかる〜きんのわ〜♪」と、家でも歌っていたので、楽しく練習していた事は分かっていたんですが、そこはやっぱり親バカ根性、「セリフちゃんと言えるかなぁ?歌えるかなぁ?つか、踊れるのかヤツは?!」とはらはらしながら見ていました。
相変わらずボーっとはしてましたけど、口はもにょもにょ動いていたし、移動も皆にちゃんとついて行ってたので、一安心です。
やればできるじゃん我が息子よ(笑)。


しかし今回かなり腰砕かせた事件が(笑)。
大地の組の演目の1つに「HI!HO!READY GO!」という歌にあわせてのお遊戯がありまして・・・
ここで分かった方、凄い。アタシ全然分からなかったからホント油断してたんですよ。でずにーの「Hi-Ho」のアレンジ?とか思ってました(爆笑)。

司会の園長先生が「次は○○組による『HI!HO!READY GO!』。大好きなアニメ『ワンピース』のルフィになりきって・・・」って紹介を始め、「あぁ、ワンピースの曲なんだね。麦わら帽子を被るのかな?」とニコニコしながら待ってたら音楽が・・・

会場内大音量で響く真弓さんの歌声!!!!

きゃ、キャラソン?!
ぎゃわぁぁぁぁあーーッ(大汗)!!!!


まさかこんな所で人目に憚る事なし、あの美声を聞く事になろうとは・・・不覚です。
ちょっと(いやかなり)衝撃です。


言うなれば街中を歩いている時、通りすがりで「そういえばグランゾートってアニメ、昔あったよね?」と耳にしてしまったような感覚です(そんな事1度もないけど)

お友達のお遊戯を見る余裕なんかありません。全てがいっぱいいっぱいです。身の置き場がありません。
だって!!部屋全体、真弓さんの声が・・・
っうわーぁ凄ぇ何このサビ、田中真弓節だよ、じたばたモノでやべぇマジでやられた撃沈・・・

恐るべし幼児教育機関・・・色んな意味でそっちのけ状態でした。業が深さが身に沁みた1日でした(涙)。


*************************
あ、タイトルの「グレンラガン」は来年開始のGAINAX制作のTVアニメ「天元突破 グレンラガン」の事です。
「エウレカ」以降、本腰入れてアニメを見る気起きなかったんですが、ようやくって感じです。王道パターンを行くアニメのような気がする!キャラ、スタッフ、その他漏れる情報から推察するに、作画面でも期待しちゃいますねぇー。
うーん面白そう!放映が楽しみです。
公式サイトですよ〜。→「天元突破 グレンラガン」


*************************

♪ビスケットハンマー

2006年 12月01日 (金)   病魔退散!
ノロウイルスにノロわれました(これをどうしても言いたかったらしい)

息子's揃って嘔吐下痢症。加えて瀬川もどうやらその気配・・・(涙)・・・
はっきりいって き゛ も゛ ち゛ わ゛ る゛ い゛ です。
頭痛いし吐き気するしで、ご飯作れない・・・恐るべしノロウイルス!感染力早すぎ!おのれノロという言葉で油断させる魂胆だな・・・えぇーいやられてたまるかー!←既に感染してるじゃん。

流行ってるらしいっスよ。皆さん気を付けて下さいね。

2006年09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2012年02月 06月 07月 08月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2014年01月 05月 11月 
2015年02月 
2016年04月 05月 06月 07月 12月 
2017年01月 02月 03月 
2018年06月 12月