2007年 08月30日 (木)   っか、おまっ(笑)!
時々息子'sが幼稚園から新聞紙で作った釣竿を持って帰ってくるのですが、今日はちょっと違うモノを持って帰ってきました。

瀬;「大地(長男仮名)・・・これ、銛?!」
大;「ちがうよ"やり"だよ。」

あっ!そうだよね普通は槍と考えるよね。頭の中で真っ赤なトサカ髪の皇子様がビンゴしてました。どんだけオタクなんだ(笑)。


*************************
暑中見舞い(というのもおかしい時期ですが)に平行して、リハビリマンガ描いてます。サイト再公開の暁には明記してるので分かる事なんですが、サイト内別ページ=deepzoneとは違う、本当に裏内容のサイト持ってまして、それ用のマンガ描いてます、はい。

ナツムシで綴る話は、キャラとキャラが上手く関わるよう、かなり意識して取り組んでいるので、脳みそからただもれる話は当然はじかれてしまいます。その脳みそからただもれた中でも、笑いで無理矢理済ませてる小ネタがGZ習作とかdeepzoneというコンテンツ等に入っていたのですが、そこでさえも済まない、行き場のないネタがあるのも事実で、それがどうしたって私の中でたまってしまうのですよ困った困った。その為に裏サイトはあるようなもんです。

で、裏サイト。ふとした思いつきやシチュエーションであまり考えずに綴っているせいか、思いもかけずキャラのあぶり出しやお話の裏設定・掘り起こし等、色々なきっかけになってくれて、私の中では非常に大きな役割を果たしてくれてます。ありがたい。

しかし思いつきなもんですから、集中力が散漫になってしまうんですよ(苦笑)。いくつ話を放置しているんだろう。数えてみました。
下書き着工してるのだけでも6つ・・・プロット数なら8つって(爆笑)!!
私ってば何考えてるんだ!
(答え;何も考えてない)

いやーんいつまでも手に持ってんの身体に毒。さっさと仕上げたい・・・
とか言いながら今描いてる話は全くの新作なんだけどな(笑)!
どうにかしてくれこの頭。つか自制しろいいかげん。

そんな1コマ
クリックで原寸表示。ヤバイ露出はないです念の為。


*************************
オフ友でこのサイトを知っているのは4人です。それも私がグランスキーだと知ってた中学時代の友人とか、雑誌を媒体とした更にディープなオタク繋がりオフ友なので、今更隠しても・・・という感じなのですが、カミングアウトしてでもこれは是非リンクを!!というオフ友さんが現れて下さいまして。GZとは関係ない方にサイトの存在を知らせる事は私にはなかなかありえない事です。

諌山日向子さんという、オリジナルマンガを描くお方で、この方の紡ぐ世界が本っ当に素晴らしいんですよ!!私は絵を介しての巡り合いに本当に恵まれます〜(感涙)。
その昔JUNEでデビューしたそうなんですが、廃刊になってしまって、出版界はこの才能を今現在手放してる事になってるんですね、あぁなんてもったいない!

その諌山さんがこの度サイトを作りまして、なんと昔描いたマンガが読めちゃうのです。これはリンクしないといけないだろそうだろ。
いずれブクマさせて頂く予定なのですが、リンク部屋更新は履歴に反映させない予定なので、その前に自慢させて頂きます(笑)。

諌山さんのサイト★4ppo
4ppo★諌山日向子 様

そんなワケで皆さん、是非是非読んでみて下さい。本当に良いマンガ描く方ですから。そしてもし良かったら諌山さんに感想送って下さい。色々励みになると思われますので。
因みに諌山さんはリアルGZ経験者でもある。わははは。

2007年 08月27日 (月)   正しい街
椎名林檎のアルバム「無罪モラトリアム」を今更ながら初視聴・・・というか、林檎ちゃんを手に取った事自体が私にとっては初です。わはは邦楽好きにゃーありえねぇ事ですな(笑)。

ダンナが車をですね、自宅のブロックにですね、ちょこーっとかすりやがってしまいましてね、スライドドアが穴開くほどボッコシやられましてですね、今修理に出してるんです。だから私の軽がですね、彼の使用車に成り代わってますから、息子'sの幼稚園の送迎に実家の車を使わせて頂いてるんですけど、その車にですね、義妹のMDが10枚程度入ってまして、その中に林檎ちゃんがあって、運良く「無罪モラトリアム」を聞かせて頂いたという経緯。

私の好みとは少々違う世界を紡ぐ方なので、触手を伸ばす気が起きなかったんですが、一度はしっかり聞いてみたいとは思っておりました。上記に書いたとおり、偶然聞けたんですが・・・あぁ、なるほど正しい!彼女は確かに正しい!「正しい街」なんか思わず博多一本〆で手を打つほどガキンとやられました。隼子の歌だ(笑)!

「あの日飛び出した此の街と君が正」くても、「あたしはそれを無視」してしまって、今更ながら「何て大それた事を夢見てしまったのだろう」と。「百道浜も君も室見川もない」と嘆き、もう不可能だと分かりながらも「正しい街」を探してしまうのですねぇ・・・!

見事!!

そうだよ、百道浜だって室見川だってあまつさえあの日の君に再び会える確証なんか決してない。だから本当にどうしようもなくなって気付いちゃうんだよ。でもそれを分かった事こそが、正しくなくても、正しいんじゃない?そんな事を10代で言い切ってしまったんですね、彼女は。さすがカリスマ。
地名にそれなりに慣れ親しみがある私にとっては更に「その通りだよ!!」と共感できるっつーか、いや〜本当に巧いですね〜。脱帽です。

その昔、バイト先の仲間に林檎ちゃんのお友達がいまして、「お兄ちゃん(椎名純平)が音楽してて、林檎ちゃんはバレエが上手で、そっちの方に行くと思ってた〜」とか「電話かかってきて、今年の暮れは一緒に遊べる!」とか、おぉこれぞ百道浜小メイツ、セレブリティーな会話だ!とか思ったもんです(百道浜は結構な高級住宅街なのです)

今はどうなんだろう、彼女は林檎ちゃんと遊べてるのだろうか。幼なじみの彼氏と上手くいってるんだろうか?椎名林檎は懐かしさを呼び戻してくれるというお話でした。


*************************
定点観測は隠すまでもない、この一言でしか言い表せません。

「すっげぇ無茶苦茶だ(爆笑)!!」

なんつーアニメだ。さすがグレンラガン。進むごとに超越しつづけちゃって、つじつまあわせなんかどーでもよいのです。
来週から第4部ですね。どう納まってしまうのか、楽しみな所です。


*************************
姉の結婚式は、滞りなく、そしてこれ以上ない、姉の幸せそうな顔が見られました。
結婚はきれい事では済まされない現実なのかもしれない。でも、願う心はきれいごとで全然構わないと思うよ。
お姉ちゃん、やっと生涯のパートナーを得る事ができたね。結婚おめでとう。

ウェルカムボード

2007年 08月25日 (土)   明日はごちそう
結婚を知らされてから10ヶ月、とうとう姉の結婚式当日がやってきました。初めての近親者の結婚式ですので、なんだかガラになくそわそわ・・・

してません(やっぱり)

ここずっと寝る時間を惜しんで(嘘。意外に寝た)ボード製作に打ち込みつつ、頭の中じゃ「瀬川GZをグレンラガンに置き換えたらやっぱラビさんはカミナだよね〜。ヨーコがフィエナで更に良し(何に)!!でも他の配役がうまく行かないんだよね・・・ガスがロシウじゃ役不足だし、大地みたいなキャラいないし、グリ・・・ニアちゃん?えーちょっと違・・・つか、シモンは誰がなるっつーんだよ瀬川さんよォ!!」みたいな事を延々と考えていました。
何私の心臓って鋼鉄製?単に面の皮が厚いだけ。

切り切り貼り貼り色々やって、何とかウェルカムボード完成させました〜。さーて今からお得意のお手紙を姉に向けて書きます(笑)。明日は紋付着物だから着付けの為に早く出なきゃならないし、まだダンナのシャツにアイロンかけてないし、今日は徹夜決定だな・・・

カミナラビ
ついでに21話で引っかかってる事をつらつら綴ってみました(笑)。

21話のタイトル、「あなたは生き残るべき人だ」なんですけど、これロシウがヨーコに言ったセリフなんですよね。今までこの2人の間に特別な接点は見受けられなかったし、ヨーコは新政府とは距離を置いていた人間だから、ロシウが「生き残るべき」だとわざわざ電話で伝えるのが何だか唐突で、色々考えていたら「そもそもロシウが何故ヨーコの携帯を知っているんだろう?」の謎まで浮かび上がる始末。ヨーコって音信不通の存在じゃなかったっけ・・・私の思い違い?

音信不通設定だったとしたら、この携帯電話のエピソードから分かる事は、ロシウとは繋がってたという事ですよね?で、何の為に繋がっていたかと考えていく内にあっと閃きました。先生ですよ、「教職」という役職!

やっぱりグレンラガンの世界でも、教職員には誰でもなれるワケではないと思うので、新政府の後ろ盾(またはロシウの口利き)でヨーコは先生という身分を得て、世界を回っていたんではないかと!校長先生だけはヨーコの正体を知っていたのも、ロシウの手回しがあったからこそ、じゃないかなとか(笑)。

で、以下は本当に戯言です。
あのロシウが、ヨーコに対して「生き残るべき人だ」と言う根拠が、やっぱり見つからないんですよね・・・色々考えるけど、2人のふれあいを特別に描く描写が全く見なかったから(ロシウのヨーコ服が「下品だ」とこき下ろすくらいしかない)、私のとってはこのセリフ、どうしても負に落ちないのです。

根拠が本当に全くないけど、もしかして好意を抱いてるのか?とも思ってみたり。うーんやっぱり分からない〜。放送終了までに謎は解けるのだろうか(笑)。



*************************
先日、フリペ感想を知人から頂きました。
「こんなにエロ談義が似合うグランは瀬川さんちの人々だけだよ・・・」とまぁなんとありがたいお言葉(笑)。私もそう思いますっつーか、そもそもエロ談義に特化した同人をついぞ見た事ありません。
だってうちの売り、これですから(笑)。キャラの立ち位置は青年マンガなのに、少女マンガやってる、そんな話描く人間です。

そんな事言っても、肝心のコンテンツが全く見えないから、1年前からの来訪者じゃないと、どんな話なのか結局は分かるワケがないですね(笑)。
そうだわ、サイト休眠してもう1年・・・意外に早いや。1年経つ前に復活したいです。

イカン、眠気が襲ってきた・・・

2007年 08月22日 (水)   妹はつらいよ
夏の祭典も終わり、やっとこれでサイトのよしなしゴトができると思いきや、今週末の姉の結婚式のウェルカムボードを作らなくてはならない事に気が付きました。
遅いよ。あと何日だよ。
いえいえ2ヶ月ほど前から「作って」と依頼されてたし、頭にも入っていたんですけど、日々の仕事もあるし、初盆もあるし、夏コミも参加するし、毎週グレンラガンあるし、息子's怒らんとあかんし、ダンナの妙なボケにツッコむ義務もあるし、加えてラビさん(頭の中で)うるさいし、つまり私にとってはこっちの方が優先順位高かったワケで、ゴメンお姉ちゃん、「できてるならホテルに持って行きたいんだけど」って月曜にメールもらったけど、全然できてないの。つか、メールもらった日に、材料買ったから(苦笑)。そして今日取り掛かって、えーと、後は文字とお花のクラフトワークで終わる・・・相当突貫工事です。

姉から頼まれた時のお言葉が、「絵、描いても良いじゃん」だったんですが、私はっきり言ってオタク臭激しい絵しか描けませんから、「お子様には受けるけど、大人様には総スカンだぜ」とこっちの方から断ってしまう始末。

姉ってば、私に何を描けと?ラビさんでも描けっちゅーんですか。折角の結婚式、大切な招待客をドン引きさせてどうするっちゅーねん。ホテルOクラ(伏せ字になってない)のゴシックスタイルな会場に突如オタクスタイルウェルカムボード!

ありえね〜(笑)!!

TPO、一応わきまえてるんで、姉上、私がオタクだという事を人様に漏らさぬよう、努めて気をつけて頂きたい。よろしくお願いします。


*************************
UNDERSELL編集のグレンラガン資料集を買いましたー。大満足。
コヤマさんがカバーデザインしたそうですが、私的にゃーコヤマさん自身の絵が見たいんですが(笑)。コヤマさん絵を描いて下さいっつか、フォーザバレルは単行本になってるんだろうか?だったら相当欲しいんですが!!
グレンラガンよりコヤマさんに食いつく私。本末転倒です。

さて、資料集を買った事によって、心境の変化が訪れました。

「・・・描きてぇ〜!!」
(爆笑)

やっぱね、こういうライン大好きなんですよ。"シャープな中のあかぬけなさ"みたいな。カッコよすぎちゃダメなんだなぁ〜。やっぱり王道で、"アニメらしいアニメ"であってほしいのです。そうじゃないアニメがダメってワケじゃなくて、私がついつい入れ込んでしまうのがそういうアニメって事で。

描き出したら止まらなくなるから、気を張って気持ちを押さえ込んでいたんですが、やっぱモノを見るとダメでした(笑)。ゴメン、これからこの日記、グレン関係のラクガキでいっぱいになる予感満載です。

なぜならば〜!
縮小表示してます。原寸見たい方はクリックして下さいね。

さてさて2週間分の定点観測をやりますか〜。第3部、大まかな展開は誰だって予想通りだと思われるので、こっちとしても語る事はそれほどないのですが、分かってきた事があるのでまぁそれについてちらほらと。

今まで色々と根拠ない予測をしてきた私ですが、今回のグレンラガン、ことごとく外れております(爆笑)。
そもそも当てる気はほとんどないまま、思いついた事をただただ放言してただけなんで、当然の事なんですが、それよりもグレンラガンってアニメがですね、今までの定石を拾い上げる事をしないアニメなんですよね。とにかく無我夢中に突っ走る事でアニメが成り立っているので、立ち止まる事はあっても振り返る事が全くないんですよ。「このスピードについていける人間だけついてこーい!!」を、視聴者だけでなく、作品中のキャラにも要求してるから、行けば行くほど新たな壁であって、過去の人間を復活させて対峙させるような手段を選らばないんですよね・・・

だけども、話の韻は常套手段を踏んでいるもんだから、安心して先を望む事ができるアニメでもあるんですけど。私もそれでいいと思います(笑)。

さてさて前回の定点観測からの話の流れを把握しておきましょうか。

シモン牢獄にてヴィラルと再会→お互いのプライドの刺激・衝突→人類への更なる試練(月衝突による地球壊滅予測・・・地下潜行組全滅の予測結果)→ロシウの決断(地下組の切捨て)→キタン達グレン団を中心に政府が二分→ロシウ等、アークグレン・・・ヤマトみたいなもんですで宇宙脱出。グレン団はガンメンにて月破壊を試む→アンチスパイラルによる人類殲滅攻撃→絶体絶命の時、ヨーコに助けられたシモン、ヴィラルがグレンラガンに乗り、名乗りを上げる!

ってトコですね。
ほーら、誰も口が挟めないくらい超王道展開(笑)。
特筆すべきはヨーコが先生になって、二十四の瞳をやってたって事ですか?

「世界をこの目で見た。だからその素晴らしさをずっと守りたい。子供達の為に。」

なるほど、なるほど。グレンラガンは、「自分の思う感動・感激、それを共に素晴らしいと感じてくれるのならば、伝えようではないか!」って事なんでしょうね。
私、人生ってこういう事だと思うので、非常に共感する所ですね。

んーと次回は22話目だったっけ?あと6話で終わりとか本当かよ信じられん速さですなぁ。シモンとヴィラルが思いっきり溜めた所で終わってますので、来週とても楽しみです。

2007年 08月20日 (月)   あたまおかしい
「それは当然じゃない?」
というツッコミが至る所から聞こえてきそうです。

息子'sの従兄弟がダンナ実家に昨日からお泊りに来てたので、本日はなるべくして長男に呼び出しがかかりました。次男は幼稚園。なぜかと言うと、じいちゃんの手に余るから(笑)。ところが当のじいちゃんが朝に食べた寿司の残りに腹を下したらしく、急遽ばあちゃんも一緒にお出かけする事に。

というワケで。

事務所は私と事務員さんの2人だけとなり、相手の事務員さんも集金に行ったりと外出が多かったもんですから、予期せずして私に妄想パラダイス銀河が訪れました(バカだ)!!

とりあえず暑中見舞い、銀魂ver.はラフさえも描いてなかったので、メモ用紙にざっと描き出し、あたりを決めつつ線を確定、ほぼ清書を終えました。よーし定点観測も綴っとこー!とした所で時間切れ・・・後は帳簿をつけながら頭の中ではラビさん・大地VSシモン総司令・ロシウ補佐官とか、ありえないけど私らしいバカ(特にラビさんが)話を考えてました。

ワタル以上に接点ないアニメで何を一体絡ませると言うんだ・・・
それよりも早く妄想マジカルの続きを妄想しなさいって感じですね。
いや全くその通り。色々考えていたんですけど、あまりにも時が経ちすぎてどんな事考えてたか忘れちった(爆笑)!

記憶力が続かなくなっちゃって、私も歳をとりました・・・ぼちぼち思い出して綴ります。

2007年 08月18日 (土)   久々に更新ですがな
日記以外でナツムシをいじくったのはいつぶりだろう(笑)。

夏コミに向けてヤローしか描かなかったもんですから、女の子が無性に描きたくて仕方なくって、手元にヨーコ表紙のアニメ評論雑誌があって、わぁヨーコって赤髪なのよね、この色設定かなりフィエナとニアピン!みたいな。それであの絵です。赤色の髪=フィエナって図式が私の頭には出来上がっているようです。言わずもながら、金髪=ラビという図式もあります。
フィエナだけだと「アンタどこのサイト?」になってしまうので(笑)、グリはヤサコになってもらって、おまけでつけました。
因みに全体像。↓

ヨーコフィエナとヤサコグリ

実は以前のナツムシ、月替わりTOPやってまして、通常男の子、季節モノが女の子TOPという妙な決まりがありました。今はそういう制約を掲げると、更新がなかなか困難になってしまうので、まぁ好きな時に好きな絵を、という感じでやっていこうと思います。それでもカップリング絵は特定の時期にしかTOPにしませんからご安心を。
つか、その制約を破ったら、家族がいらっしゃる方々は万全の体制でもってここに来なくてはなりません。いや18禁というワケではなく・・・こう・・・えっちなんだ一言で言えば!
まぁそういうワケです。描きませんよ。大丈夫安心して。

でもこのTOPも開くの相当恥ずかしいよな(笑)。

あ、夏コミといえば、フリペ1時頃には全部はけたそうです・・・えっ・・・みたいな。
GZってワタルよりも需要ないし、おまけにウチはノーマルだからな(笑)。しかもかなりシモでかっとんだギャグだからな(爆笑)。絶対残ると予想してたんですけど、こんな結果になってしまいました。コミケマジック恐るべし。
ともあれお手に取って下さった方々、ありがとうございます〜。感謝感激。
お世話して下さった知人達のおかげで、仕事しながらも夏コミを体験する事ができました。なんと頼もしい知人達。本当にありがとうね〜(関東本面へ向けて)!!

ところで冬、12/29(土)〜31(月)ですってね。

・・・サンライズアニメって1日目で鉄板なの?日曜だったら行けるんだけど・・・あ、ダメだ30からダンナも休みだ(笑)。29日が日曜だったら行けてました。残念!
来夏も日程出てから参加できるかどうか考えたいと思います。

そしてだらだらと日記を書いていたら、いつの間にか次男が上記のアニメ評論雑誌を見ながら、カミナを指して「おっぱいおっぱい!」言ってました。うん、カミナさん上半身裸だからね。
そしてヨーコを見て、やっぱり「おっぱいおっぱい!」言いました。
このおっぱい星人め!

瀬川;「おっぱい好き?」
次男;「しゅき・・・」

まぁなんと正直で良い事か。おっぱいは大多数の男にとって永遠のロマンだよね(笑)。ラビさんもそう言ってたし、大地も同意していました。
(というマンガを描いた事があるのです)

アタシの頭は相変わらずおバカさんです。


*************************
お待たせ致しました(汗)、MAILの返信をここで。

★炯さん★

本当にご無沙汰で申し訳ありません〜(涙)!な、夏・・・行けませんでした・・・何やってんだー。色々お気遣いありがとうございます、ぼちぼち気力を取り戻してきました。熱はあるけど、向かう気力がなくなるとは是如何に。歳でしょうか(多分そう)。これからまたほちほち頑張る所存です。

本忘れておりませんよーッ欲しい欲しい!確か住所を教えた気がするのですが、いやどうだったか?私の勘違いかな(笑)。またMAILとかで「住所教えろ」と送って下さい。今度は早く対応できるので、よろしくお願い致します〜。



※追記

・・・ネウロのアニメってマッドハウスでライブ制作なんだって・・・
ライブがWJアニメの主導権ってそりゃスゲー!
芦田さんもアニメーターの生活の為に頑張ってるようで何よりです。

バトンも頂いてるようなので、後日回答しまーす。

2007年 08月17日 (金)   更に今更
昨日言ってたフリペ、誤植を発見しました。遅ぇ。
マンガの3ページ目の最初のコマ、「あなたが許せるものを・・・」ではなく、「許せないもの」です。
これ、そのままだと全く違う事になっちゃいますね(苦笑)。あーすみません。


*************************
昨日はポケモンを見た15分後、NARUTOを見ました。連続です。シネコンだからこそ容易にできる事ですね。
今年は父の初盆なので、家にいなくてはならず、またダンナは仕事があったので、どこにも連れて行かれなかったんです。なのでこれで贅沢しちゃおうと。

いやぁ〜・・・
・・・・・・・・・

真にポケモンはお子様に親しまれて当然のアニメで、それだけで世の中に存在する意義があるんじゃないかと。お話どーのこーのじゃなくて、子供の目に最も触れる作品だからこそ、丁寧に造作を構築しているんだろう、と思いました。

NARUTOは、疾風伝になって初めての映画だったワケですが、歳が上がったせいでナルトの立ち居地がまだ掴みきれてないんじゃないかしら・・・とか。ちょっと顔を渋くさせつつ、映画館を出ました。

そして今日から盆明けの仕事初日です。
そしてまた土曜日休みです(笑)。

あ、グレンラガン定点観測、復活させてます〜。日記を停止させてから今までの分、ちゃんと語ってましたので、まぁお暇であれば過去日記を探ってみて下さいまし。

2007年 08月16日 (木)   今更
夏コミ配置と配布物のお知らせです・・・遅い?うん自分でも遅いと思う・・・

◆ コミックマーケット72
  1日目 8/17(金) 東地区ヤ−54a 「ナツムシ*OFF」


えー本人欠席です・・・売り子さんもいない無人SPですが、代わりに欠席メッセージとフリーペーパーという名のコピー本(14P)が置いてある予定。下の画像はその表紙。
フリペ表紙

かなりバカバカしいマンガを描きました。「わいわいワイ談」のノリ満開で、更に際どいかもしれない。何描いてんでしょう(笑)。
実は昨日(と言うか今日)の朝4時まで印刷屋さんをしてました。本当は昨日中には知人へ向け、荷物を送らなくてはならなかったのに、です。
もー間に合わない、しかし中途半端は愚の骨頂、刷ったからには最後まで刷り通す、それが男の魂だッ(お前女だろ)

って事で、諦めの境地もここまで来たら「納得いくまでやってやろうじゃん、所詮お金がどうのこうのじゃないんだし」と無我の域に達するみたいです。でも足掻くのが人間、どうにか間に合わないかと、人様の迷惑顧みず画策してたら、いやー本当にどうにかなりました。ペリカン便に当日配達の超速便があったんですよ。すげぇ当日だぜ・・・どうにかなるもんですね。

たくさんの人のおててを煩わせつつも、何とかお目にかけられそうです。
コミケにお立ち寄りの際はどぞ、お手にとって頂ければ幸いです。


*************************
そろそろ日記だけでもつらつら書き始めようかとか何とか・・・
その前に暑中見舞いですね(笑)。残暑見舞いになってしまいますが、ちゃんと描いてますから、もうしばらくお待ち下さい。
あっ、メール送られた方々、ありがとうございます!
確かにお預かりしてますので、返信もしばらくお待ち下さい。

今日はこれから映画に行く予定です。息子'sの目当てはもちろん映画ポケモンなんですが、私等夫婦の目当てはNARUTOです(しょうもない夫婦)!!
ダンナの仕事が早めに終わればポケモンなんですが、どうやらそんなワケには行かないようなので、かなりNARUTOくさいです。
かわいそう、息子's・・・

2007年 08月05日 (日)   これはそうだな!
直前に先週の定点観測しときます(笑)。

グレンラガンって話に導入する前にナレーターが言いますよね。「これは運命に裏切られながらも・・・男の物語である」ってヤツ。とある仮説に基づいて、改めてじっくり聞いたんですけど、これはひょっとするとひょっとするかも、なぁ。

グレンラガンって4部構成なんですって。今は第3部。更に仕切りなおしがあって、終結へ向かうって事ですね。

「この状況が最終場面でないのならば、シモンにとってアンハッピーエンドで乗り越えなえればならない確立は・・・やっぱり大きいよなぁ〜・・・」
と私は思うワケで。
シモンは最も大切な人を再び失う事になるんじゃないかなぁと思うのですよ。ニアちゃんの事なんですけどね。肉体そのものが消滅してしまうのではと。
どんなに失うモノが大きくても、シモンが上へと昇っていかなければ、この話のしまりはつかないので、それを乗り越えて、他の螺旋族(ロージェノムの話だと、螺旋族は前の対アンチスパイラル戦で破れ、それぞれの故郷の星に帰ったらしい)に反旗を呼びかけ、大宇宙戦になるんだろうと思うんですがどうでしょう。

そしてその戦で、シモンは勝利を収めたとしても、地球に帰還する事はないだろうなと思います。もし帰ったとしても、もうシモンのする事がないからです。
今現在、シモンは地球統治の最高責任者じゃないですか。それで行為の軽率さから、民衆の突き上げを受けてるでしょう?必死で頑張ってきた結果、この状況。それで再びこの星を統治とか勘弁してくれ、だよね。
そーだなぁ・・・どこかの神様(@FSS)よろしく、恋人を探しにそのまま宇宙中を駆けずり回るとかよろしいんではないでしょうか(笑)?3部最終話、ニアちゃんは記憶を取り戻すも、アンチスパイラルの陰謀で、シモンの前からいなくなるって事でよろしいかと思いま〜す!

さてさて。今回のお話は私、かなり邪推してしまいました。
「これ、4話騒動に対するGAINAXの回答もあるんじゃないか?」と。
必死でやってるのに受け入れられず、上辺だけ見て暴力的に批判して、TOPの責任問題へと発展するとか、そのまんまトレースもいいところだなって。そんな意図なかったとしても、この話はあの時の騒動のパターンとまるっきり同じ論理だと視聴者は気が付いてるかな?と思いました。

4話、確かに切り口は違かったけど、それでグレンラガンの品位が堕ちるとか、そんな事はなかった。あまつさえ、作監の小林さんの個人攻撃にまで発展するなんて、これを暴力と言わずに何と言う?おかしいよそれ。アニメはアニメーターが血反吐吐きながら、睡眠時間を惜しんで作ってるんだよ。それまでも否定するような無責任な発言に怒りを覚えましたよ。

当時、そんな批判をして、今回の話ではシモンサイドに感情移入するのなら、それこそ「えぇ?」って話ですよね。
って、私もまたこんな風に身勝手に批判するひとりでもあるんですけどね。


そんな戯言は置いといて、中身中身。もうすぐ始まっちゃうので、ポイントをかいつまんで駆け足で語ります。

今回はグレンラガンによる偶然的な街の破壊行為→シモン総司令の責任問題→逮捕に発展したお話でして、それを指示するロシウが非常に悪党を演じています。いやーシモンも痛々しいけど、ロシウもどっこいどっこいで痛々しいですなぁ・・・この子も本当に耐えている子で見ていてかわいそうです。

「誰かが責任を取らなければ」で、シモン逮捕に始まるこのロシウの行為、これはきっとシモンを自由にする為に行った事だと思います。シモンは自由を勝ち取る象徴で、それはこれから始まる対アンチスパイラル戦に欠かせない存在なのであれば、いつまでも政府要人として内部にいてはダメなのですよ。そして政府を倒す為に再びシモンを立ち上がらせ、そのまま対アンチスパイラル戦への突入じゃなかろうかと。

つまり政府VSシモン・民衆の構図をロシウはわざと作ったのではないかと。それがロシウの考える「自分が取るべき責任の取り方」じゃないかなと思いました。

実際はどうなるのかなぁ(笑)。楽しみだなぁ。

2006年09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2012年02月 06月 07月 08月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2014年01月 05月 11月 
2015年02月 
2016年04月 05月 06月 07月 12月 
2017年01月 02月 03月 
2018年06月 12月