2009年 11月08日 (日)   しまったしまった
更新済予定云々言うの忘れてた。

え〜更新記録にて、「本編ラビが単独TOP飾るの何年ぶり?」とか書いちゃいましたが、1年半前のラビTOPの存在忘れてた(笑)。
因みに今回のラビさんは、前日のハロウィンでTOPを飾ったマァチ&プリル姉妹と同時期に描いたブツです。つまり1年前。

・・・最近のTOP絵は全て寝かしておいたヤツばかりです。
たまには新作描こうよ〜瀬川さんてば。

近々拍手を替える予定です〜。
拍手はしばらくNARUTOシリーズが続きます〜。

2009年 11月07日 (土)   鼓舞した
気持ちを持ち上げる為、大人買いを敢行しました。
谷川史子さんのマンガを一気買い!!

過去、りぼんMCで集めたのは「ぼくらの気持ち」・・・いや「愛はどうだ!」まで買ったかしら?
要はあそこら辺までなんですね・・・
その後、まぁ2年ほど前ですが、「東京マーブルチョコレート」を久々に買って、「あぁ谷川さん、やっぱ良い!」と。
おまけに初期の作品が文庫本になったのもあって、集める事を決意したワケですが、今回の一気買いで、何故私が集めなくなったのか、原因がはっきりしました。

元々少年少女の恋愛云々の「偉大なマンネリズム」を、「丁寧な人物描写で描き出す」のが谷川作品のテクニックであり醍醐味でもあるんですが、「愛はどうだ!」辺りから、パターン化されたテクニックだけでマンガを描いてるような感じを受けちゃって・・・
なんつーかなぁ。描かされてる感じを受けるんですよね・・・
「描きたくて描いた作品」じゃなくて、「谷川作品を描こうとして描いた作品」っぽい。
谷川さんの描きだそうとしてるモノは、少女マンガを越えようとしてるのに、無理して少女マンガの枠に収めようとしてるような・・・

当時にそんなはっきりとした違和感を持ってたワケじゃないですけどね。
「無理して恋愛させなくてもいいのにな・・・」ってくらいは思ってたかもしれない。
ぶっちゃければ、谷川作品のマンネリズムが、私には面白くなくなってしまって、買うのを止めたワケです。

でもマブチョ買って読んだら、「あれれ?やっぱりのマンネリなんだけど、面白い・・・」と。
再び試しで新刊を数冊手にとったら、「変わった所ないのに面白く読めちゃう!!何で?!」と。
それで「まぁいいや、面白いならやっぱ買っちゃお〜Vv」となるのが私の単純な所なんですが(笑)、なるほど面白いと思ってた時期と、面白くなくなった時期、そして再び面白いと思える時期の境目がくっきりとして、これもまた谷川史子さんだなぁと思いました。

しかし近年の谷川さんの切れの良さと言ったら!
出身が少女マンガ畑ですから、叙情的な偏りがあるモノの、それを考慮しても相当フリーダムな人だなとは感じますね。山下和美さんとか、佐々木倫子さん、はたまた西村しのぶさんに通じるモノがある。
そもそも出てきた当初から"りぼんだけで終わる人"じゃなかったからな(笑)。

瀬川奈槻は谷川さんを一生応援致します。

さぁモチベーション上がった!
続きを頑張るか・・・

2009年 11月02日 (月)   悲しい
山の事故が悲しすぎです。

一報が入った時からずっと気になってたんです。
九州でもやっぱり山は寒い。しかも現場は結構な高地。
昨日はしとしと雨が降って、その雲は寒気団を連れてきた。
「早く早く、なんとか見つけて!」って、祈るように願ってました。

捜索隊が1,200人にもなったのは、皆が私と同じように願っていたから。
だから"無事発見"って速報を見たかった。


みたかったなぁ・・・・・・
本当に、みたかったんだ・・・・・・


でも自然は人間の都合で動かないんだ。
悲しいほど、平等なんだ。
それでも、今の私は、1人の子供に目を向けたい気分なんだ。

1人じゃないよ、1人じゃなかったよ。
みんな君をしっかりと見ていたよ。
みんなが一生懸命探していたよ。
ごめんね、生きてる時に見つけられなくて、本当にゴメン。
これからの君の人生を与えられなくて、本当にゴメン。

私は君の為に泣く事しかできません。
もう、君の為にはそういう事しかできません。

幼くして亡くなってしまった彼が、また誰かの子供となって生まれてきますように。
いっぱいの愛情を受けて大きく育ちますように。
どうかよろしくお願いします。

2006年09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2012年02月 06月 07月 08月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2014年01月 05月 11月 
2015年02月 
2016年04月 05月 06月 07月 12月 
2017年01月 02月 03月 
2018年06月 12月