2007年 04月30日 (月)   にごらないと危険
寝転がっているダンナに次男が本を薦めてきたそうです。

「きんたま、よむぅ?」

「大空(次男仮名)、これ、ぎんたま。ぎんたまよ?分かった?」と少々焦りながらダンナも諭したらしいのですが、「ちーがうぅ!きんたまよぉ〜!」と、意地で主張したそうで。「どういう教育してるんだ、君はァ!ヤバいだろそれ!」と怒られました。

いや教えてないから・・・ちゃんと"ぎんたま"って言ってるから・・・
えーと、空知さん、責任とって下さい。


*************************
世間はゴールデンウィークですよ〜。はい、瀬川家もゴールデンウィークですよ〜。

去年のダンナは5月しかゴールデンウィークではありませんでしたが、今現在第2・4・5土曜、毎日曜祝日はお休みですから、えーと、一昨日の土曜から休みです。そして5/1、2が仕事、再び4日間の連休という、都合良いのか悪いのかよく分からない状態です。
あ、アタシ的には非常に悪いです(最悪な妻だ)
やっと喪明けして、大地の生誕祭ができるってのに、何も描けないよこれでは。1日2日の間にどうにかしたいと思います。ネタ全然浮かんでないけど(笑)。

ダンナのおかげでアニメ見るのも日記つけるのも一苦労です。大体グレンラガン、どうして日曜なのさ・・・ダンナいるじゃん・・・ホント、起きないように一苦労だよ・・・(そんな都合知ったこっちゃないよ)
しかしながらゴールデンウィークとは言えどもきっちりやる事やりますよ。はい、定点観測行ってみましょう!毎度の事ですけど、ネタバレ注意ですから、そこんとこよろしくめかどっく。
(うわこのギャグ言うの恥ズぅ!)

放映直前から尿意を感じていたんですが(すみません汚い話で)、一寸たりとも逃してはならないので、30分我慢しました。えぇ、終わるまで尿意に耐えました。しかしEDに差し掛かった時、携帯が鳴って、やっぱり放置できなくて(取らないとダンナが起きるから)、そしたら相手はお義母さんで、曖昧な応対なんかできるワケもなく、おかげでクレジットのチェックがおろそかに(涙)!!

うわーん!!

でも貞方希久子さんと中村章子さんだけは目に入りました(根性)。あ〜やはり。今回絵柄に柔らかい感触を持ったので、作監は女性だろうなぁと思ってました。ころころして可愛かったですね〜。えぇ、シモンが特に(笑)。おめめが更に丸っこく、きょろきょろ動いて、「可愛いなァ〜」と1人ニヤついていました。

中身は非常に落ち着いたお話でした。でもこの話、意外に重要ですね。単なるサブキャラの登場話だけでは片付かない。

ギャグにも展開にも作画にも勢いがあるので、ついついそれだけを見てしまいがちですが、グレンラガンの世界、非常に過酷でハードな世界なんですよね〜。「生きるか死ぬか、それが問題だ」、みたいな。その中でカミナはジレンマを感じ、若者らしく主義主張を発散してるワケですが、今回のカミナの主張、どっちかというと、分が悪いですね(笑)。

村の苛酷な生活環境を直視した上で、口減らしの決断をする司祭の行為は当然の事であって、その現実の上っ面だけを舐めてるからこそ、カミナから「俺にはさっぱり分からねぇ!」という言葉が出てくるんじゃないかなぁ。よく考えれば、彼等の行為は極自然の事なのです。考えたくない、見たくないから、相手の気持ちを分かろうとしない、「分からない」となるんですなぁ。まぁでも考えないのがカミナだから、それで良いんですが(笑)。

真っ当な事を言ってるようで、実はそうではない。つまりこれ、主人公達の行為は、この世界の人達にとっては、真実はありがた迷惑なのかもしれないって事に通じる事なのかも。社会に差異を感じ、現実と自分達をすり合わせられない、そんな若者達の話って事にも取れますよね。え?考えすぎ(笑)?うん自分でもそう思う。
何が正義なのかなんて、時代と状況によって変化するんですよ・・・不変で絶対確実な真実なんて幻想なのです。うん、今回は本当に難しいお話でした。

あとは〜グレンラガンの合体シーン、早くも省略箇所があって、ちと悲しかったです。それと来週はガイナキャラのゲスト出場わんさかそうですね(笑)。きっと作画もぶち切れるんだわ。楽しみです。

それと・・・これは前回の事に付随する、気を重くする話なんですが、前回の作品の出来から、事がかなり大きくなってるようで、色々心配です。
作品評価においてダメ出しするのは、視聴者として当然の権利だと思いますが、ただその意見を公の場に出す時、どういう態度・言葉を使うかって大事だと思うんですよね。

うん・・・紛れもなく、アニメって人が作っているんですよ。一生懸命。でもネットだからなのか、そういう時代性なのか、はたまた単なる個人の意識の違いなのか、はっきりと断定できはしないんですが、向こう側に人がいる事を感じてない人が多いなぁ、やっぱり伝える相手を希薄なままにして、意見を言っちゃダメだよなぁって色々見ながら、なんだかアタシはしょっぱい気持ちでいっぱいになりました。

自分がネットを通して伝えるべき相手って本当に無作為なんですよね。そして発言したからには、責任もリスクも背負う事になってるんですよね・・・顔が見えないから・匿名だからといって、決して責任がない事ではないんですよ。逆に顔が見えないからこそ、年齢も何も関係なしに、背負うモノ等しかったりするしなぁ。
そういうアタシも、サイト運営においてだけではなく、閲覧者としても結構失敗してたりするんで、なんか・・・やっぱりしょっぱいです。

スタッフが作品を楽しんでアニメを作る事って大事だと思うので、うん、楽しんで欲しいなぁ。その楽しさがアタシ達視聴者に伝わればいいよねと思います。
グレンラガンのスタッフの皆さん、頑張って下さい!



*************************
「凄いのが出たらしい」ってのは知っていたので、お目にかかったら購入したいとは思っていました。はい、ハッピープッチンプリンですVv

でかっ!

食べました。味はプッチンプリンでした(そりゃそうだ)
でも2口食った後、すぐに息子'sに奪われたので、その大きさを胃で味わう事はできなかったです・・・いつの日か再チャレンジ。

今日は潮干狩りに行ってきます。わーなんてファミリーなのアタシ(笑)。

2007年 04月26日 (木)   閑話休題-下着の話-
昨日は絵画教室だったので、「捏造マジカル!」の続きを綴る暇がなくて・・・(笑)。
そんなワケで妄想イラストを。

グリちゃんです!

・・・こんな絵を普通に描いてしまう手を持ってますが、それでもここはGZオンリーサイトです。いいじゃないか滅多にないない!

フィエナでも描きましたが、さすがに晒せるモノを着るお方ではないので、まぁ・・・そういうワケで・・・(どういうワケだ)。端書に「フィエナはシルクで総レースだと燃える!」とか書いてます。アホです。

ところで絵画教室の先生が「ふふふ、私、瀬川さんの事、色々知ってるんだから!」と意味深な事を言ってくるので、超怖いです。
え、何ですか?ここを知ってるって事ですか?
先生ぇ!知ってるならはっきりゆーてつかぁさい。今のままでは生殺しです(涙)。

2007年 04月25日 (水)   捏造マジカル!vol.1
車線変更の為、長い間、近所の道路が工事中でした。昨日その道を車で通っている時、警備員に行く手を止められたので、反対車線の車の行列が途切れるのを待っていたら、作業員がぞろぞろとコーンを移動させ・・・なんと、新しい車線に変更しました。もしかしてアタシが渡り初めですか?

これはなかなか幸運の出来事でしょう。やろうと思ってできる事じゃないですしね。
毎日の生活から「プチ幸せ」を見つける。
これ、素晴らしき人生を送る為の鉄則(嘘)。


*************************
前述の日記の通り、本日の話題は「どうやらセカイ系らしい。」の続きです。「何の事やら?」って方は去年の12/11の日記をお読み下さい。→12/11の日記
ぢゃないとアタシのノリに 全く ついていけないと思います(爆笑)。


てぇー事でぇ!!さーて久々に暴走妄想突っ走りますかぁ(笑)!
何故あの時、あんなにもセカイ系に着目して「マジカル大戦」への思いを語ったか・・・つまりはこういう事なのです!!

アタシ的セカイ系な「マジカル大戦」を考えちゃったゲラゲラ(爆笑)!!
バカだよもーこのひと・・・

「キミ」はもちろんフィエナ。大地とラビのタッグで「ボク」をやって頂きます。やっぱり作品内での絶対的主人公は大地、「ボク」がラビだけだとGZらしいままで終われないとアタシは思ってますし、生来の主人公気質の大地に対して、ラビはどうしたってアウトローな面が出ちゃって、主人公にはなり難い性格なんですよね(笑)。
しかしマジカル大戦時のラビは、家庭環境、生活面においても"あるべき子供"として素直に生きて行ける状況、つまりハード面で大地に引けをとらない、確固とした根拠が彼の中にあるおかげで、並列ではありますが、真っ当な主人公として存在できるんですよね〜!ありがたやラーマス家・Vの称号。
ガスは・・・グリのお守り役(苦笑)。ごめん、ガスが「ボク」をやる脈絡が今回かなり薄いんで、縁の下の力持ちに徹して頂きます・・・という事で、話に切り込んで行きましょう!おそらく最高に独りよがり。正しい処置は鼻で笑う事ですよ。

出だしは全然問題はないのでアニメ通りの展開でよいと思うのですが、フィエナと出会ってからはやっぱり手を入れていかないといけません。
まずね、初対面でラビがフィエナにもっと関心を持つべきよね!!つかラビはまずナンパしろよそれがヤツの定石だろ(爆笑)!!
「ねぇねぇキミさぁ、名前何?俺さぁ同族の同い年に会ったの初めてなんだ!仲良くしようぜ〜Vv」
とか言って。フィエナは
「高耳族のクセに軽いのね。信じられない。」
って相当冷たく振って、
「なんでぇお高くとまりやがって!」
ってラビが反感抱くみたいな。大地は
「やーいラビ振られてやんの〜(笑)!」
ってからかってくれればなおよろしい(もちろんその後取っ組み合いのケンカをする)
第一段階、出会い最悪(笑)。

その後高耳族の集落でのひと悶着→アルガ様の登場は変わらないんですが、捕まった時点で一呼吸置きたいんですよね・・・ここはすぐに処刑の命令じゃなく、アルガ様とも面識程度で終わらせて、牢屋に籠めましょう(笑)。もちろんラビの手業にてすぐに脱出、しかしながら彼特有の運の悪さ故に即バレ(笑)、ここ、セカイ系的にガスとグリが邪魔になって来るんで、大地とラビ、ガスとグリの2手に分かれさせ、脱出を試みる事にしましょう。もうダメだという時に助っ人でフィエナが登場、脱出の手引きをします。

どうして全員バラけるのではなく、2手に分かれさせたかというと、フィエナと対個人で相対させると、どちら側でも比重が偏って後々の展開が辛くなるからです。
大地だけの場合、ラビの「ボク」性質が軽くなって、こういう事を考える意味が全くなくなってしまう(笑)。逆にラビだけの場合だと、元々高耳族という共通点のあるもんですから、大地の場合以上に彼等の関係が強固になりすぎて、大地の「ボク」としての役割が取ってつけたようになってしまい、また、後のアルガVSラビの重さを感じる事が困難になっちゃうんで、やっぱり大地とラビはセットでなきゃいけないんですね〜。セカイ系を考えるのも大変です(笑)。

この時フィエナに、課せられた宿命(=自分が高耳族の巫女、そうなる理由)と逃れられない運命(=アルテミナパワーの復活が一族の悲願だという事)の告白をさせ、ラビに、過去の自分とシンクロしてもらい、親近感を抱かせます。大地にはあの名台詞「俺達はその昔きっと同じ種族だったんだよ!」の宣言を。そうやってフィエナ、大地、ラビの関係に一体感を持たせます。甲斐あって無事集落から脱出。別行動を取っていたガスとグリとも無事合流し、「できる限り遠くに逃げて!」というフィエナの言葉を後に、高耳族の集落から離れます。第二段階は終了です。

さぁて本腰入れてラビを主人公に仕立て上げましょうか(爆笑)!
そもそもどうして魔動戦士達は高耳族に捕まるような、面倒くさい事に巻き込まれたのか。それは光の塔へ近付こうとしたからですね。塔にはサユリさんがいます。実はマジカル大戦での、魔動戦士達の初期動機って、グルンワルドや高耳族とは全く関係ない所で動いているんですよ。それはラビの、大好きな大好きなお母さんを助ける為です!
そうですよ〜!彼等の行動は、ラビの思いが中心となっているんですよ〜!
なんて私的な動機なんだギャハハハハハ最高だラビ〜(七転八倒)!!
彼の行動の多くは、大義名分が後からくっついてくるのが特徴といえば特徴。

サユリさんとV=メイを助けるという目的は果たしていないので、集落を避けつつ、どうにか2人を助ける方法がないかと話し合っている最中、ふっとラビが黙り込みます。
ラ:「大地・・・なぁ、俺さ・・・これじゃダメな気がするんだ。」
大:「・・・フィエナの事か?」
ラ:「アイツ、多分分かってるんだ、自分のやってる事が本当は間違ってるって。」
大:「でもどうすれば・・・」
ラ:「・・・」
ガ:「じゃあ、助けに行きましょう!」
大&ラ:「!!」
ガ:「助けたいと思っているのなら、助けに行ってあげなくてはいけませんよ。」
大:「・・・そうだよ・・・助けたいって思ってるなら、助けなきゃ!」
ラ:「てめェら簡単に言うけどなぁ、また捕まるだけだぜ?!」
大:「だから捕まりに行くんだよ!」
ラ:「はぁ?!」
大:「捕まって、そして高耳族が間違ってるって事を言うんだ!」
ラ:「バカ、そんな事したって、無理に決まってんだろ?!」
ガ:「大丈夫ですよ。きっと分かってくれます。」
大:「そーだよ、大丈夫だって!」
ラ:「何でそんな事言えるんだよ!」
大:「だってラビと同じ、高耳族、だからさ!」
ラ:「!!」
大:「行くか!」
ガ:「行きましょうか!」
ラ:「クッソ、ったく、いつもいつも行き当りバッタリなんだからよ・・・」
大:「よし、戻るぞ!」
グリ:「あり?ラビ、顔赤いグリ〜♪」
ラ:「ぅるせぇ!!」

そーとー大改造です(苦笑)。くっさい芝居させてますね〜考えているのがアタシだからしようがないのか。そんなワケで、今度は自ら高耳族の本拠地に乗り込む事に!

グルンワルドはどうなってんだ(笑)、アルテミナパワー及びハイパーグランゾードはそっちのけで、セカイ系瀬川趣味爆走のマジカル大戦、後半戦へ続く〜!

2007年 04月23日 (月)   なくのです
実は・・・My筆入れがなくなってまして。
なくした時期が、ちょうど引越しと祖父の葬式が重なっていたバタバタの時期だったので、実家に忘れたんだろうと思っていたんですが、先日四十九日の法事で家捜ししても、全然出てこない・・・

どこ行ったんだ(涙)。
絵描き人にとって筆記用具は人生の心の友なのにぃ〜。はぁ、また一から購入だ。


*************************
えーと、「セカイ系」の続きを語る予定だったのですが、今日は定点観測の方をやっちゃいます。一気にしてもくどいし(笑)。ただでさえくどいこのサイト。あっさり塩味を目指してるのよ一応。嘘だろ(笑)。

九州地方はラーメンといえばとんこつですが、実はアタシ、塩ラーメンが好きです。でもやっぱりラーメンはとんこつ。とんこつが1番たい!「とんこつゆーたらうまかっちゃん!」(これってローカルCM?)
博多華丸・大吉は亀屋の頃は言うまでもなく、15年前から既知の人、ばってん荒川だって知ってるよ!さすが生粋福岡県人。
だから定点観測、今日も濃いです。でも目指してるのは塩味だから!理想と現実は違うんだよ〜!自分にもオチがついた所で、今日もネタバレ上等でよろしくです。

昨日のグレンラガン、賛否両論だろうなぁと思っていたら、案の定、あちこちで論戦勃発してます・・・

大まかに意見をまとめると、
・あの作画、何なんですか?!
・演出と脚本が作品世界観とかみ合ってない!
・カミナのセリフに重みがない!

の3点でしょうか。まず1点目から。
確かに比べると土臭い絵柄でしたねぇ(笑)。そもそもキャラがGAINAX特有の、シャープでスタイリッシュなモノでしたから、昨日の回の、キレイ目とは言いがたいタッチや絵柄は、イメージからかけ離れてしまうんでしょうね。

ともかくパッと見の第一印象として、「ど根性ガエル」を彷彿とさせましたね。決して動いてないワケではないのです。動く場面になるとよく動いています。「おぉ!」と思ったくらい。メカも丁寧に描かれていたし、動きという点では遜色ないですよ。
ただ、止め絵が厳しかったですね〜(笑)。これでは萌えないよなぁ〜、確かに。別の意味で目を引くような・・・


2点目。脚本にちぐはぐな印象は、アタシは感じてません。これは3点目にも絡んでくるので、後述で詳しく言及しますが、ちぐはぐなのは、脚本に対しての絵コンテと演出のタイミングだと思うんですよね。今のアニメのテンポからすると一呼吸遅れる・または早いんですよカットの入れ方が。

多分これ、わざとなんだと思う・・・だからアタシ、「『ど根性ガエル』みたい」って思ったんですけど。
昔のアニメって今から見ると、テンポがどんぴしゃハマっていませんよね。ちょっとドンくさい感じ。今の感覚に慣れてるアタシ達は、そこでつまずいちゃって「え〜ちょっと面白くない〜」ってなっちゃうんじゃないかなと。

今回絵コンテ・演出(もやってたハズ)・作監が小林治さんっていう方なんです。監督としてオファーが来るような、そんな方。代表作は「ガドガード」とか「BECK」とか、作画マニアに有名なアニメーターの1人で、アタシ的には「グランディア」の世界設定・デザインを手掛けた、本谷さんと大の仲良しさんって捉え方(笑)。
以前の日記でも小林さん、話題にした事あります。「ゾロリのEDが凄くさび付いた感じで良いんじゃないですか?さすが!」って。
それで今回のあの回で、「あぁ、小林さんってかなりクセがあるんだろうな、作品を選んじゃうのかもしれない」と。そもそもグレンラガンの目指しているモノって「あしたのジョー」とか、その辺の暑苦しい'70年代のアニメらしいんで、それを絵と動きでも実際に現してみたのかも(あくまで良い風に考えての予測)


最後3点目。これはカミナのキャラの捕らえ方によって変わってくる事項ですね〜。
アタシのカミナ観って、「とにかく自分が良ければ全て良しの、自己中アホなヤツ」なので、普段はただひとり突っ走って、ほんの一瞬だけ環境とカミナの行動が合致して、その時には猛烈にカッコ良くなる、そんな無理が利くキャラだと捉えているので、こいつが言ってる事は大概は空回ってるだろうな〜と考えています。

だから今回はその空回りのギャグ回って事で。これがグレンラガンの日常なんじゃないっスか(笑)?「自分が納得した事は、人も納得してるのだ!」とばかりに思ってるカミナの、ワケ分からない無茶な要求に、意味を見い出そうと必死で付いていくシモンって感じで・・・あれだ、「巨人の星」ですよ(笑)。カミナには信念があるだけで、言う事やる事に論理的な意味はないぜきっと・・・バカだよなぁ、その根拠は何さ?みたいな。だから面白いんだけどわはは。
岩投げも、単に「思い描く合体を実現するには、こうやればどうにかなる!」みたいな、あてずっぽうでやってて、シモンが勝手にそこに意味を見つけるという可笑しさ、これぞ男の魂(言わずもがな根拠はない)みたいな事じゃないかなと。
味皇様・・・なんかそんな感じ、アタシのカミナ観。

そんな事で、苦笑いはしたけども、意図あっての事だとアタシは思いました〜。こういう画面の作り、2度はないんじゃないんだろうか、と思いたい。なんだやっぱりダメ出ししてるじゃん(笑)。ま、別にナシとは思わないよって事で!・・・小林さんの作監が再びあるらしい?ので、その時に昨日の回の真実が分かりますね。ふふふ、意地悪く待ちたいと思います・・・



*************************
最近全然絵をUPしないけど、実はかなり描いてます(笑)。
証拠に兎月館物語の1コマを。

おぉケンカだ!

いや〜描くの楽しいっスね、ラビさんとフィエナの痴話ゲンカ(笑)。アタシ4コマって結構性に合ってるわぁ。
この話もアタシが作る話らしく、いっぱいキャラが出てきます・・・グルンワルドも出てくるよ・・・好きなの、キャラがいっぱい出る話(皆分かってる)

しかしアタシはいつGALLERYを開通させるつもりなんでしょう・・・


*************************
MAILの返信をここで。

★ヒサコさん★
そうそう、それですよ〜!!超、素敵でしょう(爆笑)!!
心拍数上がりますよねー!大人ですよ大人。なぜ公式本で大人が描かれていてはるん?!(何故疑問系)
大人になっても鎖骨は見えないといかんのかいコノヤロウ!みたいな?つかマジであれ、大人だもんね・・・ばったもんじゃなく、しっかり大人だもんね・・・大人じゃないとできない事して、結果が一緒に現れてるんだもんね・・・(ぶっちゃけるな)

あれが当時発表されたんですよ〜?度肝抜かれますって。はぁ、あの未来話はホント凄いよね、よく考えたわっつーか、よーやったわあの出版社。いや〜ありがとうございますご報告。いいよいいよ、アタシいつだってがっちり受け止めるからどんなネタでも!!
あ、以前のアドレスで再UPしましたよ〜。受け取ったら、またMAILにでも連絡下さ〜い。


★炯さん★
お久しぶりです〜!わー炯さんお元気そうで何よりです。も、ホント、変更は暇な時でいいので!
え〜!5月のスパコミGZで取ってるんですか?!という事は新刊はGZって事ですか?!ぎゃー!!炯さん、グッジョブですよ〜!ほ、欲しい!残念ながら5月は行けませんが、夏コミと大阪のスパコミ、サークル参加で予定してて、遅刻してもどうにか直参をって思ってたんですが・・・姉の結婚式でどうなるか分かりません〜(涙)。全滅しそうです・・・会いたいっスよぉ〜グスン。

2007年 04月22日 (日)   人の振り見て
我が振り直せ。(タイトルと連動)

自分の年齢にあった行動をしようと思っているのに、何故アタシはいつも、こうも浮かれているんだろう・・・世の中には素敵な30代がいっぱい溢れているのに。
皆さん、30代ってこんなにアホじゃないから・・・それってアタシだけだから・・・いやアタシだけとは限らないかもだけど、大概は落ち着いています。うん多分。もっと落ち着こう自分。日記とか色々見てると泣けてくる。

そういえば「どうやらセカイ系らしい」が途中だった事に気が付きました。あれ、続きちゃんと書いてるんだよ(笑)。推敲後、次の日記にて書き上げようと思います。
こういう妄想爆発系のネタ見ると「本当こいつバカだ」とほとほと思う。


*************************
TEXTの書評BROG更新しました〜。お題は「グミ・チョコレート・パイン」。
アタシのラビさんはリアルな10代としては決して間違ってないと再確認させて頂きました(笑)。むしろホントよく我慢してるよなぁいつも言ってるけど。やっぱ大地の方が変だよ。「そんな気ない」とかアイツ断言してるぞ。ありえん。

まぁ、アタシの世界って2次としてはいかがなモノかと考えはしますが・・・うーん、2次は所詮(という書き方は語弊ですか?)2次、よほどの事がない限り1次にはなり得ないんで、いいという事にして下さい。


*************************
何故か今「兎月館物語」をざくざく描いています。何故だろう・・・いや楽しいからなんですが。

これ、知らない人もいるでしょうね。移転前のサイトのDIARYで不定期連載してた、フィエナを男体化させた(すみません・・・)パラレル学園モノ4コマなんですが、初回がちょうど2年前、半年ぐらい描いて、以降連載が途絶えてました。「シャマン先生がホモの疑惑かけられた」って話で終わってたんですよ。言っときますが、シャマン先生はホモじゃありません。どっちかというとラビさんの方がホモです。現時点ではほぼ確定です。

続き、描いてますよ。はい。おそらく一気に10話分ぐらい載せられるハズです。ますますフィエナ君の性別が分からなくなってきました。描いてるアタシさえ分からない・・・どうしよう、どっちにしようか未だに迷ってます。全50話予定だから早く決着つけたいんだけど・・・つかこれ、設定載せないとワケ分からない話だ(笑)。
アタシの話ってそんなのばっか。


*************************
昨日「地球へ・・・」をやっと見ました。原作が竹宮恵子さんのマンガのあれです。
全く持って結城さんキャラデザですね〜。竹宮さんの持つ繊細でセクシャルな雰囲気が排除されてますが、画面映えは非常に良いかと思います。いいんでねーの?土曜18時だし(笑)。
しかしOPは違和感否めないなぁ。荘厳な世界観だから、あのOPでそれは表せないんじゃ?ちょっと軽い・・・歌が悪いワケではないっスよ。そぐわないってだけ。
あ、アタシ、24年組では竹宮さんが1番好みです。うん、それは皆きっと納得してる(笑)。

っと、しまった、もうグレンラガンの時間だ!MAILのお返事はまた明日〜!

2007年 04月20日 (金)   あ〜こりゃ
今日中に22222行きそうです。踏んだ方はリクどうぞ〜。
因みに生モノ・ゲーム系以外なら 何でも 描けます(笑)。アタシが話題にした事あるモノだったらありがたいです。

とりあえずお知らせだけ。もしかしたら追記があるかも。

2007年 04月19日 (木)   肝心な事しろよ
試運転中なのをいいわけにして、本当はアタシがぐうたらって事なんですけど、リンクサイト様に引越連絡していませんでした(汗)。「本格運転時に改めて報告しよう・・・」と思っていたんです。ところがちらほらと「リンク修正しましたよ〜」とおっしゃって下さる管理人さんが(感涙)。すみません腰が重くて・・・

というワケで、LINK部屋設置させて頂きました。以前より簡素化してます。もーやたらめったらくどかったので(苦笑)。直リンバナー先も変わっていますので、リンク修正を・・・って、今から相互サイト様にメール送るからここで言ってもなんだな(笑)。

あ、しまった、相互とは関係ない方にも一緒のメール送っちゃったや〜。すみません、文面のおかしさはスルーして下さい(汗)。


*************************
朝の教育TVを付けたら、何だかときめく幼児アニメが・・・!
お野菜を擬人化したアニメ・・・超かわいい!しぐさとか表情が超かわいい!!
なにこれなにこれ、もしかして天野喜孝さんのデザインじゃない?!講談社の「こたつ」路線だ〜!!(マイナーすぎw)
あ、ナレーター原田知世さんだ!

アニメ終わるまでくぎづけです(笑)。

「やさいのようせい」ってアニメで、今年の4月から始まったみたいです。
おぉ〜おぉ〜!!

見ます(笑)。


*************************
MAILの返信をここで。

★月見里さん★
ひ、久しぶりです!月見里さんちのアンケートの結果、アタシ的に楽しみですよ〜!2人はいちゃいちゃしてますか?アタシのトコもいちゃいちゃしてますよ!いやもういちゃいちゃどころじゃありません!!こう、(以下略)
まぁ、何かしら描いてます変なの。アタシは大抵変なのしか描きませんが(始末悪い)、表に出ない時期の創作物ってどうしてこんなにやばいんでしょう・・・いやそういう事を月見里さんに言いたかったワケではなく(汗)。
ありがとうございますそんな早々と・・・(感服)。あ、バナーも新しくなったので、よければどぞ〜。

2007年 04月17日 (火)   SP2の悪夢
すっかり忘れてました。WinXP SP2の使い勝手の悪さ。
再インストール前、「新しいの買ったって絶対インストールしてねぇぞ!」と思ってたにもかかわらず、再インストール後のあまりの快適さに忘れてたよ〜(涙)!!

窓さんの指示通り、さーびすぱっくそのにをうっかりインストールしてしまいました。
何の為に自動更新をカスタマイズ設定してたのさアタシ・・・

あ〜もう、画像表示めっちゃ遅い!!
遅い遅い遅い〜!!
yahoo!が全部表示されるのに2秒もかからなかったのに、今、10秒は優にかかってるよ?!うそん、これどうすりゃいいの〜?

というワケで「システムの復元」を試みてみました。結果・・・

なんか変わらないんですけど・・・
あれ?SP2のせいじゃないの?

未だに原因不明のまま、この、ものっそ遅いネット環境にてグレンラガンの定点観測始まります〜。今回もネタバレ注意ですよぅ。

人物の心象の変化が地味に確実に進行した回でしたね。
まずはヨーコがカミナへの恋愛感情をあからさまに滲ませましたよ!おぉ〜そうなんスかヨーコさん!なんつーバカな男に惚れたんだか・・・
カミナってはっきり言ってシモンしか個人として見つめてないからな(笑)。オヤジの死(そもそもあれがオヤジさんの骨であるとは状況証拠でしか判断できないけど・・・)さえも軽々と通り越えたよあの人。他はその他大勢という、かなり非道な人間だよ。ひとり熱くて突っ走って面白いからそこら辺スルーしちゃうけど。

そんなカミナが無条件で認めている人間、シモンはこれまたグダグダなワケで、ヨーコからしてみれば、「あんな意気地のないヤツに、どうしてそこまで信頼を寄せられるの?!」と、男の領分に、女の見解で対抗してみたり。
う〜ん、若い!若いねぇ、ヨーコちゃん!男にとって友情と恋愛は一緒の天秤には乗らない事項なんだよ〜。

もしの未来予想で、カミナとヨーコがくっつく事態になった時、「アタシとシモン、どっちを取るの?」って言っちゃいそうこの娘。いやカミナの眼中にも入ってない現時点で言っちゃったわ(笑)。まぁこの恋愛(というか片思い)どう転んだってアタシにゃーどうでもいいんですけどね!

シモンが立派に成長して、カミナは一生出崎・本宮・島本・荒木路線の熱血男節・魁!男塾的アホで、ヨーコさんがエロカッコ良ければ何でもおっけぇ!
アタシってグレンラガンにはそれしか求めてない気がする(笑)。萌えじゃなく燃えが欲しい!♪あぁ〜つぅい〜あつぅ〜ぃいッおッとこぶぅぅしィ〜♪(作詞作曲・瀬川)

それであっても、アンテナに引っかかる心理描写には勘ぐったりするのも仕方ない性でして(苦笑)。何故カミナが、ダメだしそのまんまのシモンにあそこまで信頼を寄せてるのか。その要因がちょっとだけ見えましたね。

ライバル役・ヴィラルさんを逃がした時、シモンが「これ以上深追いするのは良くない、これは逃げたいから言ってるんじゃなく、英気を養って明日勝つ為だ!」というようなセリフで、追跡しようとするカミナを止めるんですが、その言葉を受けたカミナは、「やっぱり俺の相棒はお前じゃないとな!」と返すんです。はーなるほどなぁ、これがカミナとシモンがセットである根本か〜とアタシは感じました。

カミナは"今"を生きる為にがむしゃらに自分の道を突き進んでいますが、対するシモンは"明日"を生きる為に臆病であったりします。
「今この瞬間、自分が輝いているか、自分を全うしているか」がカミナの強さであり、決してぶれない芯でもあります。彼は生よりも自分を生きようとする人間です。
シモンの場合、未来という予想できない所に常に自分を置こうとしています。「今、自分が動く事によって明日の自分は生きているか」と、生に対して貪欲です。

カミナの「生を省みない強さ」に対し、シモンの「生を省みる強さ」、ここが彼等の違いであり、それぞれが憧れる精神なんだろうなぁと。まぁそんな事をおぼろげに思いました。

しかし今回は色々なお遊びが多くて・・・。「無駄無駄無駄無駄ァァァッ!!」とか、あからさまですがな(爆笑)。あとエロも多大に匂わして下さいまして、「穴ぐら女」に「後ろから弾ぶち込むわよ」とか、アナタこれ日曜朝アニメに良いのですか(笑)?そもそもこの時間帯にGAINAXアニメっつーのが反則っぽいので、まぁ今更って事で。

しかしカミナとヴィラルさんの太刀まわり、超カッコ良かったっス!ついでに原画で羽原信義さんがいたっス!あ、XEBECのグロス(丸々1本下請けする事)回ってこの回だったのか!


それはそうと、今現在のWEBアニメスタイルにて今石監督と脚本中島さんのグレンラガン対談があってるんですが、そこでGZの話題が出た事に吃驚&歓喜!!
そうだ、そうだよね、顔だけロボットといえば、そりゃGZを連想するよな〜!!アタシは連想できませんでした・・・
しかし「ガラット(これも芦田さんキャラデのサンライズロボット作品)か、若い人ならグランゾートかな?」って・・・GZ世代は若いという感覚、同人ではありえませんな(笑)。

今石監督はグランゾート見ていないそうです。


見て下さい、今石さん(懇願)!!
吉松さんから借りるとかなったらアタシ的においしい展開(笑)!

2007年 04月16日 (月)   昔の話はおのろけなのか?
書くネタはいっぱいあるのに、なかなか書き込めないもどかしさ。それはこの土日、ダンナが2連休だったからです。邪魔だよ邪魔。本当に。どうにかならんの?この状態。「カミングアウトすりゃいいじゃん」はナシの方向で。
ひどい人間だアタシ。


*************************
土曜はヤフードーム隣接のシッピングモールへ行きました。うんまた・・・
理由はダンナが火曜、アタシ達が来るまで暇つぶしでやってたコインゲームのコインを使い切れず預けたから・・・すぐになくなるかと思いきや、逆に当ててしまって、また来なくちゃなりません。駐車代バカにならんっつーのによ・・・

次男の入園祝にと、お義母さんから祝い金を頂いたので(もらってばっかりで怖い)、次男のパンツと、長男の肌着、加えてダンナのジャケットも購入。「単価1万円を超した服の買い物とか今まで2、3回しかない・・・」とダンナは愕然・・・

うわーこの言葉だけだと、凄く質素な(っつーか、洒落っ気がない)生活送ってきたような男ですね(笑)。
いやアナタ、スーツとかそーゆーモノは須らくオーダー(しかもデパートで)じゃないか。リクルートスーツもお誂えというお坊ちゃま体質ですわよ。何つかホント嫁ぎ先、いろんな意味で超越してるわ〜・・・

因みに以前の「1万超えの服」は、ポールスミスのシャツで、大学入学まもなくの合コンで、終電に乗りそびれ、友人と一緒に泊めてもらった1人暮らしの女の子の家で破かれた(!!)そうです。何してたんだお前。
いやホント何してたんだろうなぁ〜間違いとかなかったのか(笑)?!

アタシは男の子じゃないとできない話を聞くのが大好きでして、特に女絡みの過去を知りたがったので、ダンナからいつも「こういう話ってさ、こぅ・・・嫌なモンじゃないの?」とよく言われてました。

全然嫌じゃないです。どういう娘に想いを抱いたのか、どういう娘と付き合ったのか、どういう愛し方をしたのか、それはダンナにとって紛れもない青春ですから。
自分が知らない彼を知るって不思議で新鮮で、「なるほどそういう道を通って、今アタシを愛してくれてるんだな」としみじみ。

それでも初体験話は口を割ってくれませんでした。当たり前だ(笑)。ダンナの事なので、性産業のお世話になったという事はなさそうですが・・・
いつかいつかと思いつつ、そんなピロートークはもうできなくなってしまった・・・くそぅ。

そして定点観測を書く時間もなくなった・・・
明日バリッと書き出します〜。うーふーふー!ちょっと考察書けるくらいの展開になってきたよ!楽しみ。

2007年 04月13日 (金)   めまぐるしいぞ。
ふや〜!オフが大分忙しくてちょっと放置してました。

ダンナの会社が福岡ヤフードームの内野2席分を年間?予約しているらしく、申し込んだら配当されるそうで。夫婦共に野球には興味を持ってないので、いつもはスルーしていたんですが、そろそろ息子'sがスポーツモノに興味を持ち始めるかな〜と思案、申し込んでみました。
4/10に1回目の配当が来たので、ほてほてと電車・バスを乗り継いでヤフードームへ。福岡ドーム時代は何回か来た事ありますが、ヤフードームは初めてですよ。至る所にソフトバンクのCMですよ。そんなアタシはauです。ダンナが大学の時セルラーだったから・・・あれ?セルラーってauの前身だったよね?ツーカーだった?まぁ、そのどっちか。

三越のデパ地下グルメを肴に野球観戦・・・贅沢です。そもそもご飯を作らなくていい事が贅沢です(めっきり主婦)
しかしながら野球って球場で見るのとTVで見るのって大違いですね〜。おまけに内野席だったので、選手一人ひとりがよく見えて、チームの雰囲気が手に取るように分かります。
あ〜なるほど、野球が面白いっていうの、分かる気がする。また行ってもいいなぁ。いやまた配当あるから、行くんだけどね(笑)。
因みに当日、ホークスがバカ勝ちして、ドーム内で花火がドカンドカンと鳴り響きました。やっぱり地元球団が勝つのは嬉しいね。今年こそ王監督の胴上げが見たいなぁ。


*************************
やっと春休みが終わり、長男次男共に幼稚園へ行くようになりました。いやーお名前書き、相変わらず大変。今年はミシンを購入したので、わざわざ実家まで制作物を作りに行かなくていいし、そういう意味ではゆっくりと取り組めて楽ですね。うん、まだ全部は作ってないけど(笑)。しかしながら・・・

1人の時間って本当に至福。

5月から仕事を始めるので、長男は延長保育、次男も来週水曜から行く予定。
おぉぉお!!ちょっと本当に贅沢!!待って待って、いいのそんなのって?!
え?する事?人様へのプレゼントを仕上げて、中途半端なマンガを全部描き上げて、SS書き上げて、ゲンコォ!!げんこぉぉぉぉ!!
描けばそれなりに早いのに描かないアタシ・・・今年はやりとげなければ!

・・・ラビさんの事しかしないつもりだよこの女。そんな時間の使い方でいいのか。
いいとしとく!

2007年 04月09日 (月)   さればさりとて。
危うくグレンラガンを見落とすところでした(大汗)。
5:30に起床、放映まで時間があるので、後ろめたく(何で)お絵かきに没頭してたら、あっという間に8:27でした。おぉ〜危ねぇ、OP見落とすトコだったぜ・・・

は〜い、前置きも書き出した事で、では、定点観測やらせて頂きます〜。
先日、「定点観測が始まって嬉しい〜頑張って〜」とメッセージを頂きました。ありがたい限りです。「エウレカ」の時は妄想と主観的心理分析にまみれてまして、かなり痛い人だったんですが(いやエウレカ以外でもその印象は否めない)、「密かに楽しみだったりする(笑)」と言って下さる方もいて、「やるならやらねば!」(懐かし〜)的に突っ走った事ばっかり言ってました〜(苦笑)。
ここまでのグレンラガン、アタシは心理描写以上に作画に重点を置いて見てるので、痛い人にはならずに済みそうです。ノリも重要なアニメだからな〜。主人公達の心の動きに目が行く事はない気が・・・これからどう変化するか分かりませんけどね。
では始めましょうか!ネタバレ厳禁の方はスルーして下さいね。

予想したとおり、初回よりもコミカルに動きましたね〜Vvう〜ん満足満足。
とにかく今回シモンとヨーコのかわいい顔いっぱい(笑)!「これは原画に榎本さん?」と思ってたらいましたよ、榎本花子さん。

そして「もしや・・・」と期待してたとおり、平松禎史さ〜ん!!奥野浩行さんもいたよ奥野さん!!バンバン!!←机を叩く音。
ふふふ・・・平松さんと奥野さんの参加とか、今更のデジャヴでウキウキですよぉ〜ッ!!もね、この人達の事、言いたくて言いたくて仕方なかったんですけど、言う機会がなくてですね〜(涙)、やっと言うタイミングが得られたよ!やたーい!思いっきり食いつかせて頂きますッ!!

何故アタシがこの方々に食いつくかというと、GZ本編にておそらくこの2人だけで原画をやってる回があるからです。詳しく言うと、22話「恐竜君はぼくらの味方」、30話「もくもく山に風が吹く!」、36話「手作りヒコーキ飛んだ!」です。作画監督は中村旭良さん。つまり中村プロが手掛けた回ですね。ついでに言うと、中村さんはラビンスキーには1、2を争うほどの、非常に人気のある作監さんです。

資料集に差し入れられたカット等だけでの判断ですが、中村さんの回は絵柄が2種類に分かれるようです。主に平井さん、久行さん、新保さん、初見さんが参加する回と、平松さん、奥野さんの2人の回(他に「中村プロ」の記述もありますが、お手伝いだけで、ほぼ2人で描いたとアタシは予想してます)。人気があるのは前に述べた方々の方。ラビの表情が豊かでダントツかわいいです(笑)。

しかしアタシは中村作監回では、平松さんと奥野さんの方を見たいんですよ〜!!
現時点の平松さんと奥野さんのアニメーターとしての評価なんですが、「上手い」という賞賛の言葉だらけなんですよね〜。アタシもこの方々が手がけた作品を見てますが、確かに上手い。トップレベルにいる方ですよ。

そんな2人が原画を描いた、グランゾートですよ?!
2人だけで事足りたくらい、前から上手かったって事?!
もしかしてGZ内1番の作画アニメって事、期待して良いの?!
そーです、未だ見てないGZDVD、瀬川的最大のお楽しみってこの回なんですよ、この2人が原画描いた回!!

GZ原画陣の方々って、今となっては凄い位置にいらっしゃる方々が多いんですが、あの平松さんと奥野さんもいたって事が、グランスキーとして凄く嬉しい事なのです・・・それをもっと実感する為には、「早く見ろお前」ってなるんですけどね・・・

超マニア話題でごめんなさい。どうしても主張したかった(笑)。

グレンラガンに話を戻しましょう(笑)。
とにかくシモンがかわいい子です、カミナがアホの子で面白すぎです、ヨーコがエロくてもオトコマエな反応でカッコいいです。
これしか言いようがないのよね・・・あぁ、ガンメン(ロボットの総称)に表情があるんですよ。驚いたり歯を食いしばったり(笑)。コミカルでそれだけで飽きませんね〜。

注目点を言えば・・・地中に住んでいたシモンとカミナの服と、地上に住んでいたヨーコ達の服の、色数の差が歴然としている面はよく考えてるな〜細かいな〜と思いました。太陽の下だからこそ、色が意味を持つって感じですかね。画面に出てくるカラーが、初回とはがらりと違った明るさで、そういう事もあって「初回は抑えられてると思った」んでしょうなぁ。面白い。

次回タイトルは、「顔が2つあるたぁ生意気な!」(・・・だったと思う・・・)
いやカミナさん、その論理、意味分かりませんから・・・

やべぇ、楽しいよこの人・・・そしてシモンがやっぱりかわいいよ・・・今日とかカミナに寄り添って寝てたよ、何だよ超かわいいよ〜!!わんこみたいだよ〜Vv

たいした語りじゃないけど、来週も定点観測に頑張ります!!



*************************
ん、1:50。あと30分程度で「大江戸ロケット」!
これも見たいアニメの内の1つなんです。今期、アタシにしてはアニメ豊作なんですよ〜!グレンラガンが大本命ですが、その他見たいアニメが3つくらいあって、その内の1つがこれです。
視聴理由?吉松さんキャラデザってのが主な理由です(笑)。
さーて遅くまで起きてる事が吉と出るか凶と出るか・・・気力があったら追記します〜。
面白ければいいな!

*追記*

あっはっは!アタシ今期は本当にフル回転だよ涙出ちゃう。
「大江戸ロケット」いい!!
マジでいい!!恥ずかしいアニメ大好き!!
何てったって清吉っつあんがかわいくてたまんねぇ〜!!
粋でいなせで、でも奥手ってキャーッVv
やっべこのキャラ、ラビ、ジャスティンに並んじゃうかもしれないよ〜!!性格・絵柄何もかもモロ好み撃破ですから!!
しかしヒロインとそろえばまるでレントン君とエウレカ(笑)。

いい仲になっちゃえばいいと思います(大真面目)

定点観測するのは非常にきついので、こっちはチョイ絵を描いてみようと思います。
いや〜吉松さんグッジョブ〜。さすが神。因みにOPは芦田さんが演出?らしいです。

お話自体劇団★新感線の舞台脚本(グレンラガンの脚本・中島さんの作品)なので、テンポ良くてオススメです。お暇があったら見てみて下さい。
つか、描くからアタシ(笑)。

2007年 04月07日 (土)   お母さんも
一緒に見てェェ!!←タイトルから繋げると楽しさ倍増。

あ?これですか?「銀魂」の帯のあおりです。
ツッコミ所満載、笑えないギャグでおかしくて、腹がよじれそうです(矛盾)
「一緒に見て」って、あんなアニメ一緒に見れません!
普通一般に笑えるギャグじゃありませんから!もーきっぱり分かれますから「面白い人と面白くない人」って。問題はそこじゃないだろ。

はい予想通り、「銀魂」マンガ買いました〜。最初に入った本屋で、思わず目に入った「グミ・チョコレート・パイン」(大槻ケンジ氏著)の文庫本に、「・・・読んだ事なかったけど、これってアタシのような思春期男子全開を綴る人間にとっては読むべきテキストだよなぁおい?」とまぁ、予定外の支出ができ、予定内のマンガは4巻目が売り切れてて、「もーこれでいいや、神様がお前には必要ない、ラビさんで十分じゃないかと言ってるんだ」と、思わず悟りの境地を開こうとまでしてました。
神様ごめん、運命には抗う事にしてるんだ。いや運命じゃない単に欲望に素直なだけ。

それで、え〜、ごめんスッパリ切らせて頂きます。耳に痛い話でも大丈夫って方だけ。「銀魂」に魂売ってる方はお読みにならない方がよろしいかと思います。因みに"銀魂"と打ち込む為に"ぎんたましい"とわざわざ書き込まなければならないPCに少し苛立つので、アタシもカルシウムと称してイチゴ牛乳を飲んだ方がよいでしょうか。え?コーヒー牛乳がいい?
何言ってんだ、風呂後はフルーツ牛乳だろうがぁ!!
ビンじゃないと許しません。

いや〜参っちゃうホント。
あのね〜面白くないんですよきっぱり言うと。マンガとしてはホント面白くありません。永野さんばり(または岸本さん)にペンタッチ上手くないし、コマ割りはてんでダメだし、そもそもコマへの情報の入れ方がね、マンガじゃないんですよね(笑)。ギャグが話の中で緩やかに流れる為には、コマとコマ、せりふとせりふをうまーく繋げなきゃならないのに、このマンガ、独立させすぎてるんですよね〜。
1話の流れを見るとテンポは悪くないんですよ。それなのに、上に書いた事諸々の理由で、マンガとしてまずくなっちゃってて、「面白くなーい」ってなっちゃうんですよね〜・・・まぁギャグもかなり玄人受けですよね・・・セリフの揚げ足取りに意味不明のボケが入って、それを受けたキャラがさらに難解に処理して、ツッコミ役もかなり投げやりなツッコミ方だから、ひとつのネタが完全には昇華されないまま重なり合って放置されてて・・・要はね、「ワケ分からん」ですよ。
ウチのダンナはダメだろうと思ったら、やっぱりそうだった(笑)。マサルさんとか「何が面白いのか分からん」って言ってたしな〜・・・久米田康治さんとか絶対分かんないだろうな〜・・・ぺらぺらと何言ってんだアタシ。
うん、やっぱ上手くない。なにかとドンくさい。

でもね〜時々ドキッとするようなモノ、描いてくれるんですよ〜(笑)!!
こーね、有無を言わせないキュッと心を引き付けさせてくれる絵をね、「えぇぇえ?そこでそんなの・・・ありィ?!」っていう、萌えとは違う・・・なんて言えば分かんないけど、いいモノ描いてくれるんですよ〜!! 
そしてね、熱くないのに熱いんです。作者の空知さん、マンガっていう表現媒体にあまり熱を持っていなさそうです(笑)。「成り行きでこうなっちゃったけどさ〜おまけに何かとメンドクサイんだけど〜」みたいな。ジャンプ所属のマンガ家じゃないよね、この心意気。
しかし、この、「メンドクサイんだけど〜」の「けど〜」の後、「分かってるけどさ・・・」の「けどさ・・・」ってヤツをひしひし感じるんですよ。
「でも、希望は持っててもいいもんじゃねぇのぉ?世間様よォー?!」
っていう、捨てきれない情熱が、しっかりと出てる矛盾がね、「銀魂」の最高に良い所だとも思うんですよね!


ん、まぁ、そんなところで・・・
・・・・・・
・・・ッ

すみません銀さんが好きですッ!!やっぱり。


だって糖尿寸前のこの人生ダメダメ兄さん、みょーにかわいい顔してくれるんだもん〜!!そもそもの性格がツボですよ(笑)。ぐうたらでやる気ないのに、極一点にだけジツリキ発揮する人!ダメ、そーゆーのホント弱いアタシ。しかもかわいいとくりゃーあなたラビさん並ですよ!!
(嘘。そのレベルに来るにはまだまだ果てしない難問をクリアしなければならない)

とにかくね、銀さんが好きです。銀さんのギャグが好きです。
萌えてはない、うん萌えじゃないのは確実。萌えキャラじゃないのよ。単っ純に「いいキャラしてンなぁ〜!!くっそーその立ち方に惚れたぜ!!」ってだけなのよ!!

いや〜ちょっとマジでこれハマっちゃうねハハハハハハハ!!
アハハハハハハハハ!!

ネタに走ったサイトでも立ち上げてみるかとか思ってます。どこかで見かけたら笑ってやって下さい。



*************************
ベランダのプランターに植えたワイルドストロベリーに花が付きました。
根がついたようでほっと一安心。枯らさないように気をつけます。

ワイルドストロベリーの花

2007年 04月06日 (金)   ちょっと更新
サイトの一部を更新というか公開しました。TEXTのコンテンツ・「私的文学展望台」ってヤツです。アタシの購入書籍感想用ブログでございます。
「ナツムシ」始めた当時から、ずっと"準備中"だったモノがやっことさお目見えですよ。つか、ここって一応休眠中なのに何やってんだろう(苦笑)。

サイト始めてから本に対して以前より貪欲さがなくなったのが悔しくてですね〜。また「本の虫になろう」と決意したはいいのですが、なかなか持続できなくて・・・気持ちを奮起させるには人目に触れさせた方がいいのかな、と。大体購入して放置してる本がいっぱい転がってて、ここ数年の読んでる本読んでない本が分からない体たらくぶり・・・う、頑張りますとりあえず。
記事をUPした時は、そのつど日記にてお知らせします。

さて、「銀魂」どうしようか・・・未だにお悩み中。本日追記があったらそれは購入した時です(笑)。

2007年 04月05日 (木)   銀魂・・・最高だ!
久々にアニメ「銀魂」を見ました。ちょっと何あのアニメ・・・ヤバい・・・マジでヤバい・・・笑いのツボにドンぴしゃり。やべー!やっぱ面白すぎるぅ〜!

「銀魂」は見たら絶対、ハマるタイプなんですよ。えぇ、同人として(笑)。
ギャグかっとんだツッコミまくりのそーゆー話を勢いで作りそうです。キャラに入れ込んだりはないんですが、ほら、お話自体が妙に立ってるから、もー作品に愛ですね!!
まぁ描く時間が取れないから作ったりはしないんですが・・・そもそも原作を読んだ事ありませんから・・・

・・・
・・・・・・

マンガの「銀魂」が読みたい・・・です!
つか、銀さん描いてみたいです!!

・・・明日になったら買ってみよう、かな・・・でもアタシのマンガ購入の基準は永久保存に耐え得る事だから、「銀魂」がそれに該当してくれるかは疑問・・・。
面白いってゆーのは分かってるんだけどなぁ・・・つかそこまで考えなくていいだろ、マンガ買うのに。
さぁ理性が勝つか欲望に負けるのか!

明日の日記、お楽しみに(笑)。

2007年 04月04日 (水)   忘れて焦った
オフで幾人かのイラストレーターとお付き合いがあるのですが、知人から「とある企画を形にしたいけど、イラスト描く人でいいツテはない?」と尋ねられまして。で、サイト持ちの1人を紹介、アドレスを教えました。
「この絵、どこかで見た事ある〜!」とパカパカ画像をクリックして行く知人・・・その内趣味の版権イラストページに移り、「本当に色んな種類が描ける人なんだね!」と相も変わらずパカパカと・・・あ、それGIFT部屋・・・ってぇ〜!!
忘れてた!!アタシ、ここにイラスト贈った事あるんだった!!
でも見ているこの人はアタシがオン活動してる事を知らない!!
しかしアタシが絵を描ける事は知っている!!

・ ・ ・ お 母 さ ん ピ ン チ で す ! !(@遥大地)

該当イラストを見た知人の一言・・・
「あぁこれはエッチ系か!」
・・・・・・ば、バレてない?・・・みたいだ!
(つかエッチ系って・・・まぁ狙ってたからそうだけど・・・)

焦ったよ本当に・・・かなり赤面冷汗でどうしようかと思ったよ・・・説明を見ない人で良かったよ〜セーフセーフ!!
「この絵・・・瀬川さんじゃない?!」って突っ込まれるんじゃないかと思ったよ〜(涙)!!

でも念の為、旧サイトのindexページを引き上げさせて頂きました。リンクで飛んでもらったら、絶対言い訳できないから(苦笑)。今年の8月まで置いておくつもりだったんだけど、そんなワケでごめんなさい、サイト、なくなったワケじゃないのよ。
って引越先で告知されてもなぁ・・・知人が忘れ去ってしまった頃にまた置かせてもらおう。


*************************
立ち寄った本屋で「NARUTO」37巻が出てたので、ダブり買い防止の為、ダンナに連絡を取り、購入しました。
あ〜久々に「NARUTO」語りします(笑)。ネタバレ必至なのでご注意を。

先々月のラビフィエナ撮影会の時、フィエナコスをされた唐澤さんから「技名がガンダム!!」という情報を得ておりましたので、「ハァなるほどこれね。」と分かりましたが、この事がなかったらアタシ、全然分からなかったです(笑)。

残念ながらガンダム世代じゃないんですよ〜。いやギリギリ入っているんですが、見てきてないのです。そういえばダンナもガンダムあんま知らないんだよね・・・アタシの方が知ってる。いやごっつ・・・うぅん知ってる加減がマニア的なのがアタシです(笑)。メカデザが大河原さんとか(因みに魔動王のデザインも大河原さん)、カトキさんとか、百式は永野さんとか(またそんなピンポイントな)、「0083は素晴らしい」とか、そーゆーの。

そういえばダンナのお兄さんがどうやらガンダムマニアらしいのよね・・・っつーか、アタシと似通ってる雰囲気ぷんぷんするのよね(笑)!
ウチのダンナって、方向はなかなかオタク的なんですが、執着がないから世間一般的な消費だけで終わって、収集癖は全くないんですよ。対してお兄さんは結構入れ込むタイプで、車にしても良いパーツ集めてカスタマイズしたり、ガンダムもガシャポン買ったり、種をDVDレンタルしたり、この前は「ガンダム無双」を部屋で見かけました・・・あ〜改めて書き出すとそこそこマニアですな(笑)。

何しろこれですよこれ!数年前の話なんですけど、お兄さんが買ってきたマンガが実家の居間のちゃぶ台に置かれてて、俄然興味を持って見てみたらあなた、「鋼の錬金術師」ですって!!わー鋼錬!!まだアニメになってない時期でしたし、お兄さんの年齢と生活環境から考慮するとマニア度無理なく計れるってもんでショー!!
それ以来、お兄さんへの好感度UPです(そんなんでかよ)

・・・滅茶苦茶話がそれた(笑)。
ま、岸本さんもガンダム好きなんだろうなぁ世代同じだなぁみたいな(笑)。えぇそれが言いたかっただけです。

そしてシカマルが相変わらず地味にカッコ良いのはいいんですが、いずれ消えそうで怖いです・・・何だあの不吉なセリフ!あぁシカマル死んじゃったらどうしよう・・・
あ、そういえば角都は初代様の命を取り込んだんですから、木遁可能って事だよね・・・まだ一波乱ありそうだなぁオイ。

あとナルトがサスケの事を好きすぎて参っちゃいます(笑)。いやあの・・・そゆ眼で見るとかじゃなく、ナルトにとってサスケは絶対者で理解者、必要不可欠の存在だったんだろうなって。生きていく上での指針、みたいな・・・痛々しい事ですなぁ・・・泣けます。

そして第1部時のナルトの背が145cmって事を初めて知りました・・・!小せぇ・・・
おまけにヤマトさんが好きっぽい事を今更ながら自覚しました・・・!遅ぇ・・・

今巻の言いたい事、以上。あんま意味ない感想でした・・・



*************************
MAILの返信をここで。

★ぷーさん★
あ!ぷーさんも見ました?面白いですよね王道で!えぇ張り切って定点観測させて頂きます!

「エウレカ」マンガ版のオチ教えてもらってるんで、違う事は知っているんですが、何故「spiral life」っていうのに喰い付いたかというと、アタシの好きなバンドの名前という理由ってだけです・・・うん、エウレカとは全く関係ないそんな理由・・・お騒がせしてすみません・・・

GWの件、承知です!ダンナに交渉してみます〜Vvつか絶対デート権もぎ取ってやる!!んじゃ予定のすりあわせしましょう!以降メアドの方でよろしくです〜。

2007年 04月03日 (火)   揚げ物倦厭
コミックの「エウレカセブン」の最終話タイトルが「spiral life」と知って、購入を激しく考えてしまうそんなアタシ31歳。どーん。


*************************
今日の夕食は鯵のフライとごぼうのから揚げにキャベツの千切りを添え、ねぎをたっぷり入れた豆腐のみそ汁に自家製きゅうりの浅漬けというラインナップでした。

揚げ物になじみがない家で育ったせいか、揚げ物料理の手軽さにピンときません。以前、兄嫁だった方に「揚げ物って簡単だからついつい作ってしまうよね〜」と同意を求められたのですが、「そうだね!」とも「そう・・・?」とも言えず、「う、うん・・・?」とよく分からない返事で返した事を思い出しました。

揚げ物の何が嫌って、油が飛び跳ねてコンロがべたべたになるのが嫌なんです・・・布巾で拭いても油が伸びるだけで、完全にふき取る事なんて不可能に近い。となるとやっぱり五徳を取り外して洗い、洗剤でコンロを磨かないと、すっきりしないというか。
この後片付けが至極面倒いので、揚げ物をやろうという気が出ないんです。
つか、主婦業が面倒です。それなりに体裁つけられるよう、毎日やらないといけない。あ〜面倒です。面倒面倒。

はふ〜ん思いっきり絵を描きたい人目を気にせずに自室に籠って!!!!

うぅ、早く幼稚園始まんないかな・・・でも次男の持ち物のお名前シール貼りとか通園バック制作とかまだ何も手をつけてないや・・・
ごめんなさい愚痴日記。


*************************
MAILの返信をここで。

★みちさん★
いえいえ、ご迷惑かけて本当にすみませんでした・・・グレンラガン面白いですよ〜是非!

2007年 04月02日 (月)   GRの系譜の弱い(笑)!!
うふふふふ・・・

うふふふふふふふふふ・・・・・・

皆様どうも。昨日はどうやらエイプリルフールだったらしいですね。そんなこたーすっかり記憶の彼方に忘れ去ってましたよ・・・えぇ、アタクシには昨日はネット界における国民的行事(?)なんぞ頭になく、これ1点のみでした。

グレンラガン放映開始!!くぁ〜!!やっとですよやっと!!
発表時から目ェつけて、今か今かと待ち続けてましたよ期待を込めに込めまくって!!
とにかく寝坊が怖くて、前日22時に床につくも、23:30にゃー目を覚まし、なかなか寝付けず、仕方がないから先日購入してた文庫本「となり町戦争」に手をつけ、おまけに良作と来たもんだから眠気が来るどころか読み終わってしまい、ついでに書評ブログの第1号として感想を書き込む始末。何してんだアタシ・・・
それでも目はらんらんと冴えたままで、これはマジで寝ないとヤバいぞ、寝過ごしたら後悔で家事放棄、いや鬱入って入院一直線モノだ!と本気で焦り始め、ともかく再び布団に入り、ようやく寝付いたのが3:30。でもやっぱり4:30には起きました(笑)。放映開始時刻は8:30・・・なんて中途半端な時間に起きるんだ!もう布団で寝るのは怖い!

以上の理由から、居間でうたた寝する事に決めました(笑)。

「目覚ししとけば良いのでは?」というアナタ。そんな事したらダンナに不審に思われるのですよ!!現場を押さえられた時の言い訳として、「TVを見る為に起きた」のではなく、「起きてTVをつけたら面白いアニメがあってた」じゃないといけないのです!!
VIVA、言い訳女王・鬼畜妻!オタ嫁よ永遠に!!
バカだ・・・

20分寝ては起き、20分寝ては起きを繰り返しつつ、やっと時計は8:10、ちょうど次男が起きて来ました。「おぉ〜ifの言い訳強化にちょうどいい!」みたいな。ひでぇ母親です。

次男の起き抜けの顔を見ながら「・・・ん?そういえば、何か忘れてたような・・・あぁ〜!!」
思い出しましたよ今日は廃品回収の日!9時までに外に出さなきゃならないのよ!
前の家で、期日を覚え間違えてて、結局一緒に引っ越して来るハメになってしまった我が家の新聞達を里子に出さねばならない!!放映まで何分?15分??!!

ぎゃー(焦)!!

全力ダッシュで家とゴミ置き場を7往復。必死です。
ご近所の誰にも見られなかった事が本当に幸いです。
つかアホですこの人。

でも頑張ったおかげで前5分にはスタンバイ完了!!
ハァ、滲む汗と火照る体が心地よい・・・


*************************
って〜事でぇ!!
やってきました「エウレカセブン」から1年ぶり!!独断・偏見・直感の、主観以上のなんでもない、瀬川さんちに久々に舞い戻った「定点観測」のお時間です!!
ネタバレ必死、辛口上等、言いたい放題なんでもオッケイって方はどーぞお楽しみ下さいませませ。

記念すべき初回です。
前もって知りえた情報から「相当熱い」って事は知っていたので、本当に熱々でぶっ放してくれるのかしらと思っていたんですが、アタシ個人の感触は、結構抑えた作りだわね、でした。うん。

監督が今石さん、脚本シリーズ構成が中島さんのタッグは、「Re;キューティーハニー」第1話のイメージもあって、またそこで抜群の切れ具合だったので(笑)、そういうのを連想していたんです。そんな無茶な!ありえない!でも期待してた(笑)。
やっぱりTVだしね、しかも第1話目だしね、比べればずいぶん緩急の効いた作りだと。他のアニメから比べれば、初回から無茶でドカーンと熱いと思います(笑)。

OP、しょこたんの「空色デイズ」って曲は、サビが映画「NANA」の主題歌(@中島美嘉さん)のサビとダブるんですけど(笑)、爽快感あって良いのでは。伸びがあって声かわいいしね!しかしOPアニメ・・・ちょっとのびてるなぁ・・・某所で見た時は「おぉ!なかなかじゃない?!」って思ったんだけど、TVで見たら、正統派ロボットアニメというのは感じ取れたんですが、もっとも〜っとイキイキと動いていいんじゃないかなって贅沢に思いました(お前ホント贅沢だ)
何かね、どっちかというと印象的にキャラをクローズアップしたOPの作りだなぁ〜もっと畳み掛けるように動いてくれ折角のGAINAX作品なんだから!!みたいな。それが残念かな。

EDはHIGH VOLTAGE、通称ハイボル。「ハイボルの歌をOPにした方がしっくり来るんじゃないの?」と友達に言ったんですが、いや〜この声質でグレンラガンOPはありえませんわ(笑)。
つか短!!30秒ってあなたエェッ?!スタッフクレジットも字ィ小さいし、チェックも何もあったもんじゃないぜ全然分からないよ(爆笑)!!
でもおおまかモノクロでまとめられたEDアニメはアタシ的には好印象。潔くて好きです。

と も か く !
今回の一押しはこれですこれ!!タイトルに行き着くまでの導入部分!!
専門的にはアバンタイトルって言えばいいんですかね?確かそう言うハズ!あ〜れがほんっと、いろんなモノを煽ってくれます!!
なんつーの?話にすぅっと乗っかれる、入り込める、「かぁ〜ッ!!来る来る来るねぇお兄さんッ!!」ですよ!!
あれが主人公・シモンの未来の姿なのかはまだ判断すべきではないですね。シモンである雰囲気満々に匂わせてはくれますが、アタシは以前のラガンの持ち主なのでは?とも思いました。未来ではなく過去って事ですね。
しかし掴みにはバッチリの演出でしたねぇ〜。このアニメのカラーを一言で表す簡潔さでした!う〜ん見事。

基本設定押さえてる上で語りますが、まぁシモンのかわいい事!!
アタシ、卑屈なうじうじ君好きなんです(笑)(皆知ってる)
「どーせ俺なんか」って後向きな卑屈さではなく、「このままじゃダメだって分かってるんだ!」って前向きな卑屈さね。それを突破する時の爽快感がたまりませんなぁ!
未熟とか未知数とか未経験、そんな言葉が似合う少年が大好きですなぁ。
うん、やっぱシモン。アタシはシモン一押し!ぎょろ目ってどーも好きだなぁ(笑)!

カミナさんはそこまで興味なかったんですが、とにかくカッコいいこの人!
あと凄ぇバカだ(爆笑)!無茶苦茶だ!1人でも身勝手に熱いままでまた素晴らしい!
せりふがいちいち決まってて(中島さんらしいよホント・・・)、問答無用に頷かせる力が籠ってて、でも意味不明!!そういうアニキで良、です。この人には自分に悩んで欲しくない・・・このまま突っ走って頂きたい!

んでヨーコ?あぁなんつーんですか?「強くて、かわいくて、エロくて、カッコいい」って感じで?実はこの娘、見た時から「わーアタシの姉ヒミ像そのまんま」みたいな(笑)?そんな事もあってかなりピンポイント来てまして?
実際拝見したら、いやぁエロ展開にもちぃとも動じない、肝の据わった14歳とか、本当にそのまんまで参っちゃいました(苦笑)。
という事で、ウチの姉ヒミはあんな感じで相違ありません(断言)。好きな人からのアプローチにしか頬を染めない、そんな娘でよろしく(笑)。

ひとつ個人的な懸念があったんですが、いや本当に個人的。同人としてハマるんじゃないかという(笑)。
先日シモンが動いてるPVを見まして、「うわぁ〜ちょっとこの子はヤバいかも・・・(汗)」とかなんとか。で、本日の本放送でとりあえずの意気込みとしては、同人思考はどーもありえない。キャラ妄想は全く皆無でした!!良かったのか悪かったのか・・・
ちょっと期待してたのよね・・・この子なら頭で動いてくれるかもって・・・そもそも恋愛が全く絡みそうにない設定なので、創作するなら恋愛主義なアタシにとって、このアニメの2次は無理といえば無理なんですが。もっと見てみないと掴めないのかもしれないなぁ。それでもGZみたいに未来捏造はないでしょうな(笑)。

そうそう、矛盾点というか気になった所ですが、生まれてこの方地中にずっと住んでる人間が、いきなり外の光を直視する事はできないんじゃないかって思うんですが・・・いくら電気があるといっても、人工光と自然光って別物ですから、目が慣れるのって結構な時間かかると思うんですよね。
そこらへんをもっと丁寧に表現できれば、いざ外に出た時の表現に深みが出たんじゃないかと思いました。まぁでもそれを30分にまとめるのはさすがに難しいかな(笑)。

子供を置いていくような表現もなく、されど熱は然り、そして主人公はこれからどう育っていくのか?と非常に期待感を持たせる第1回目で、非常に良かったと思います。
2回目以降が楽しみ・・・作画がはっちゃけてくるのではと思いますVv
全26回、お手柔らかによろしくお願い致します!!
来週も見る!!張り切って見るぞ〜!!


余談ですけど、そもそものタイトルが響き良いんだよね〜!"グレンラガン"!
ガ行からラ行に流れるのって少年らしさと力強さが溢れるんだろうね!"グランゾート"、"グランディア"、アタシが入れ込んじゃうモノって、何故かこの、"GR"なんだよね(爆笑)!ホント策略にやられてますって感じだわ。


*************************
MAILの返信をここで。

★みちさん★
わ〜さっそくありがとうです〜!うん大丈夫ですよ、ちゃんと頂いております!
・・・お礼してなかったみたいですね・・・ひ〜すみません、したつもりでいましたごめんなさい!!


★いつきさん★
来る来る、出会えるって(笑)!
東京は福岡に比べたらイイ男いっぱいいるらしいよ!(瀬川姉談)

2006年09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2012年02月 06月 07月 08月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2014年01月 05月 11月 
2015年02月 
2016年04月 05月 06月 07月 12月 
2017年01月 02月 03月 
2018年06月 12月