2013年 03月21日 (木)   そりゃ期待するだろ
女児向アニメをほとんど見ない我が家ですが、時々見ていたのがプリティリズムです。井内さんが脚本演出のレギュラー張ってるんですよ。これ豆知識ね。後でテストに出るから。

まぁ初めはね、「アイススケートショーかよ!?」といったネタアニメ的感触はあったんですが、いや今でもネタアニメでないとは言い切れないんですが(笑)、お話自体は意外と王道展開でして、「いくらなんでもその展開はあんまりだろ・・・」というのがあまりないんですよ。「キラキラしすぎだろ!」とか「飛びすぎ!」「必殺技だろもうそれ!」というのはあるんですが。
何というかね、あれだ、イナズマイレブンの女児版だ。しかもお話の組立はプリティリズムの方に私は軍配を上げたい。
そういうワケで面白いよ、プリティリズム。
4月に、また改変するんだけど、キャラデがぽよよんろっくさんからokamaさんに替わるし、しかも井内さん、シリーズ構成だから。

井内さん、シリーズ構成だから。

だから言ったでしょう、テストに出るって。(イミフ)
OPに名前出るの、クラッシュギアTURBO以来じゃね?!
やべぇ、絶対見ようと思う私でした。

2013年 03月20日 (水)   フジファブで引きずり
「フジファブ新譜手に入れるぞ!」
とTSUTAYAに行ってみたら、まだレンタルになってませんでした。オウフ!
手持ち無沙汰で帰りたくなかったので、フジファブAlbumを3枚借りました。もちろん志村期が入ってます。「脱・食わず嫌いにチャレンジ!」というワケです。
(正しく言うと、「食ったんだけど口に合わなくて、でも周りは凄く美味しそうに食ってるし、しっかり味わって食べると美味しいかもしれないから再チャレンジ!」)
(でも長いから食わず嫌い云々でいいやアハ!)


とりま志村期ではない「STAR」を聞いたらやっぱ良くて、新譜のレンタル開始日を知りたくなり、様々な経過の挙句、「つり球」のサウンドトラックの試聴にほんわか和んでる現在です。


おい、志村はどうした・・・・・・
(それよりこのサイトの日記としてどうなのよこの話題)

2013年 03月07日 (木)   フジファブから小沢くんでラビフィエナ
友人のTさんが「フジファブの新譜手に入れた!」と仰ってたので、「私も早く手に入れなきゃ〜」と思ってる次第です。
(因みに私の「音源を手に入れる」とは、「CDをレンタルする」とほぼ同意語です)
(みみっちくてすみません・・・)

そんなこんなで本日は個人的フジファブリック観を語ります。
邦楽しかもオルタナティヴ・ロックに興味ない方は「知らんがな・・・(呆)」みたいになる事請け合い。「GZファン且つラビフィエナOK且つフジファブ」か・・・狭い、狭すぎる・・・

私は今年に入って「フジファブリックいいわー!」と思い始めたにわかなファンなんですが、実は以前に彼らのAlbumを買った事があります。RAMRIDERというアーティストの1st.Albumを買ったつもりが、家に帰って見てみるとなんと彼らの1st.だったというアホみたいな購入の仕方なんですけど。
「あれーなんでー?まぁいいや、気にはなってた名前だし」と、聞いてみたんですけど・・・残念ながら心には響かなかったというしょっぱい初対面でした。

ファンには「志村ー!!」という方が多いと思うのですが、私は「志村・・・う〜ん・・・」という罰当たりな人種です。
あっ、志村さんの魅力は分かりますよ!あの声にあの詩にあの音楽性、エレカシにおける宮本さんと同種の存在。つまり「志村だからこそ」は理解できるんです。ただ、私の好みにそぐわないというか・・・いやあの井出達はすごく好きなんですけど。
ホント、志村さんの魅力に惹かれない自分って残念な感性の持ち主だよなぁと思います。「ラビ大地とか大地ラビとかに萌え属性を持っていたら、さぞかし楽しかろうになぁ!」という感情と似ています。お、なんか上手い例えwww

そんな理由から、私はフジファブの音を求める事がなかったのですが、去年の夏季ノイタミナ後半枠のつり球OPがめちゃめちゃ良くて。あぁ私ってばやっぱりあざとい音が好きなんだなー単純だわーと感じ入ってた所、「あーなんかこういう変化、経験した!」とデジャブを感じたんです。
それからずーっとずーっと折に触れて考えてなんですが、Tさんの「新譜買ったー!」発言で急にひらめきました。

「オザワくんだー!!!」

そうだそうだ、オザケン=小沢健二ですよ!彼の作品に対する感情と非常によく似ている!
今からおよそ18年前ですか、当時はアイドルだった宮沢りえが出演したシャンプーのCMで、彼の歌う「ラブリー」を初めて聞いた時。いやー衝撃が走りましたよ〜。「なんつー歌?!歌ってんの誰?!」と。画面隅には"小沢健二「ラブリー」"の文字。
「小沢健二・・・オザワケンジね!!よしっ憶えた!!」
(完全に余談ですが、「サマーウォーズ」の小磯健二君のモデルにオザケンがいると私はにらんでる)

そして当時発売されていた彼の1st.Albumを聞いたところ、拍子抜けしてしまったんですよねー。「あれっ・・・ラブリーと全然違うじゃん・・・」
一言で言えば、暗い。単調な展開のメロディーに内面から湧き出る感情を訥々と語る歌詞、ラブリーのようなアッパーな曲調やあざとい部分が全くない、本当に地味なAlbumでした。悪くはない、というか底光りのする私小説のような、今となっては「これが小沢健二・・・!」と恐れを抱かせる内容のAlbumなんですけど、私もやっぱり若かったんでしょうねー、その魅力が分からなかったんですよ。その後発売されたラブリーを含む2nd.は、一転してこの世の春の如く、めちゃくちゃ華やかなAlbumなんですけどね。そして当然、そのあざといAlbumを何度もリピートするほど、私は彼にどハマリするのです。

だらだらと語りましたが、言いたかった事は「フジファブリックって小沢君と同じだわー」という事です。
・・・・・・・・・
・・・・・・
ぶっちゃけその一言で済む話なんですけど、そうすると「何故そういう結論に至ったのか?」が分かりにくい上、同意を得られない事請け合いですし、「そうそう、その通り!」といった同意を得る事は不可能だとしても、「あぁなるほど貴女の考えは理解できた!」と納得していただく事は可能だと思うんで、いつもいつもこんな風に語ってしまうんですよね・・・それでもよく分かんないよね、えぇえぇ分かってます。

だって、私がこのサイトでやってる事と同じだもの・・・
人間、性格ってそうそう変わらないんだよ・・・

2013年 03月03日 (日)   みみの日ならぬ
ラビさんおめでとー!!
※当サイトは毎年3/3を「ラビさんが生まれてきた事にする日」にして、「好きキャラに誕生日があって良かったね!祝えて良かったね!」と向こう勝手に「よかった探し」をする日です。

ハァハァ、今年は祝えたよ!
えぇぇい、刮目せよ!


(クリックでおまけマンガ)

もうエロはいっかぁー・・・
と思う瀬川さんであった・・・

2013年 03月01日 (金)   あっというまに
仕事に熱血してたら3月になってしまったよ!
わーラビさんの誕生日、2日後に迫ってんじゃん!
(お分かり頂けてるとは思いますが、私の偏執による身勝手な設定です)

しかもマイグランドファザーの命日ですよ。
今年は七回忌ですよ。
故に法事があるんですよ。

こんな慌しい中、生誕祭できるのだろうか!
乞うご期待。
(つっても閉鎖中だから誰も見てない)


個人的はふはふシーン。記憶を頼りに描いてみたけどラビさん、なんか大人すぎる・・・
そしてフィエナの髪飾りでかすぎ。

2006年09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2012年02月 06月 07月 08月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2014年01月 05月 11月 
2015年02月 
2016年04月 05月 06月 07月 12月 
2017年01月 02月 03月 
2018年06月 12月