2007年 10月30日 (火)   私偉い!
うあぁぁぁぁ!
ヴィジュアルデータベースのTOPが更新されてる!!

これってもしかして、きっかけ、あれ?!
あれですか?!
そう信じていいですか(涙)?!
マジで感涙だよ〜!もう冥利尽きるよ〜!

ヤバイ、東京訪問したくなった。
(何故に)

2007年 10月27日 (土)   世の中に
素敵なGZサイトが増えたと言うのに、未だリンクできない私の腰の重さに腹が立つ。

あーもう秋が終わろうとしている。
復活できんのか?これ。
しかも悪い事は重なるもんで、ダンナってば会社やめて来年から家手伝うって・・・あの、家に戻られたら絵を描く時間、劇的に減るんだけど。それ、ちょっと困るんだけど。
復活したところで作品発表できるかどうか分かりません(笑)。

まぁ私の事だからゴリ押しでするんだろうけど(楽観主義)


*************************
先々週、長男のランドセルを買いに行った時、福岡の町はミュージックシティ天神開催中でした。その名のとおり、福岡の都心・天神が音楽イベントで一色に染まるとてもとてもオツなイベントです。
そうそう以前言いましたけど、天神と博多って違うんですよ。JR博多駅周辺が博多。在来線の西鉄天神(福岡)駅周辺が天神。
博多の方がサラリーマンが多くて、ショッピングだと天神の方が有利です。

↓簡単地図で図解。
簡単福博地図
中州の近くを通る黒い線は川です。ホークスが優勝での飛び込みメッカはここ。

いやーホントこの企画は贅沢&気が狂ってるんですよ(笑)。
市役所前広場が、絶叫音響爆音ライブの会場になるんだぜ!
タダでライブが見られるんだぜ!
しかも今年はシュノーケル、GO!GO!7188、そしてスムルースが舞台に!
シュノーケルとGO!GO!7188はそれこそ太っ腹と言っていいんじゃないの?言っときますけど、これタダ。タダですよ。

でも私、用事があってAll Japan Goithしか聞けなかったんですけどね・・・
泣くね。

道路にカフェが出現!
歩行者天国がこんな事になってました。
クイックリーで飲み物買ってしばし休憩。息子's、タピオカの食感に夢中。


ライブ模様
All Japan Goith。元気があって良かった。


*************************
大真面目にマンガばっかり描いてるんですけど、露出しない・露出させられない・露出の考えがないモノばかりでどうにもこうにも。
時間が上手く使える道具ってないかしら・・・とりあえずトレス台買うべきでしょうか(笑)。

必要に駆られて、PEACE MAKER 鐡のアニメ見てます。3話まで見終わりましたが、目当ての話数までまだまだ道のりが・・・気が遠くなる・・・

2007年 10月21日 (日)   いのちをみつめる
昨日言ってたように、今日は人の死にまつわるお話です。
人によってはめいるような話かもしれません。
そんな話なので、お読みになりたい方は腹力整えて、下のボタンをクリックして下さい。

私の父は、父親とはあまり言えない人でした。
自分の子供を愛していないワケではなかったと思います。
ただ、愛情の自己表現ができない、いやそもそも愛するという感情を自覚できてないから、実践する意識が持てない、そんな人でした。

人を追及する事なく、自己を追求する事もなく、日々を生活する人。
もちろんそれは決して悪い事ではありません。
ただ、私の母は自己探求する性格だったので、無意識に父に父親としての自覚を要求してしまうのでしょう。父は、そんな母や、その母に育てられた私達子供にどう対応すればよいのか分からず、何故そうなるのかの自覚もないまま、肩身の狭い思いをしていた事でしょう。

私は21の時、家出をしました。
自分が自分の生を生きる為に、です。

本当に弱かったと思います。
姉が必死で頑張って、この家族の子供でいて、やっとの事で社会人になり、親元から巣立つという責任を果たしたというのに、私は逃げ出してしまったのですから。

逃げ出したら最後、元には戻らない事が分かりながら、私は自分ひとりの為に、最も卑怯な手段を取りました。
それしか方法が思いつかなかったほど、私は未熟で、傲慢で、幼かった。
そして私達の家族は壊れました。

その3年後、父と母の離婚は裁判の末、成立しました。
それからの父は、非常に楽しそうに毎日を過ごしていました。
体が弱い性質なので調子が悪い時は大変そうでしたが、機嫌が悪くなったりする事はなく、何かに突然怒る事もなく、穏やかな生活を送っていたと思います。
特に私が結婚し、子供が生まれてからというもの、ちょくちょくと我が家を訪れ、孫の顔を見てひとしきり遊んで帰る、そんな父の、今までにない姿を見る事ができました。
「あぁこの人は、愛するという事を、今になって理解したのだ。」

私はそんな父の姿に、素直に喜べない心を抱えていました。
家族が壊れたきっかけは確かに私の行為でしたが、元凶は父にあると思っていたからです。
「今になって・・・」と、鬱陶しく思いました。
わざと居留守を使った事もありました。
呼び鈴を鳴らす父。
息子を抱いて息を潜めてる時の、なんと惨めな私。
玄関から遠ざかる父の靴音は、私を安堵させると同時に、泣きたくなるほど自分の心の醜さをつきつけました。

次男も生まれ、2人の子供の面倒に明け暮れる生活の中、きっかけを掴んだ私は、長年の夢だった同人生活に身を投じました。
自己愛に浸れる世界。
共通の趣味を持った人との交流に明け暮れ、そんな日々が私の心に多大な変化をもたらしました。

私は父の事、母の事、姉の事、家族の事、そして自分の事をしっかりと見つめる事ができるようになり、初めて父に感謝をしました。
父は、確かに母が思い描く"人間とは"からすると弱い人だったかもしれない。
でも、決して間違った人ではない。

私が父の訪問を拒む事はなくなり、ともすれば息子達を連れ、会いにも行きました。

父はマンションを購入しており、そこに一人で住んでいました。
父は本当に、私達家族を愛してくれました。
特に息子達の成長を見るのが楽しそうでした。

私が何も勉強させないので、「少しは覚えなくちゃなぁ」と、長男にひらがな帳を買い与え、私が絵画教室に行ってる間、一字一字教えていたようです。
「公園で練習しような」と、そのうち自転車を買ってあげる約束もしていました。

最後に父と会った日、それは私が絵画教室へ行く為、息子達のお迎えを頼んでいた日でした。
ちょっと道が込んでいたせいもあって、迎えに行く予定の時間より遅れてしまい、私は慌てていました。
父はこの数ヶ月調子が悪いようで、元気があまりありませんでしたが、そんな父を以前からよく見ていた私は、それほど気に止めず、息子達を預かってくれた礼を言い、「無理しないで、何かあったら電話してね」と、父の家を後にしました。
父は息子達に「じゃあまたね」と言葉をかけ、私に「慌てずに帰れよ」と言って、居間でさよならをしました。
私が見た、最後の父の柔らかな笑顔でした。

私はそれ以降、父の顔を見ていません。
臨終に立ち会う事もできなかったし、姿を見る事もできませんでした。
いつ亡くなったかもはっきりと分かりません。
誰も、分かりません。
分かっているのは、父の家の、テーブルに置かれた朝刊の日付が、私と息子が会った日の、次の日だったという事。
だから、父の死んだ日は、4月19日なのです。

父は何も言わないまま、この世を去りました。
私達に「気をつけて」と気をかけて、最後に笑顔を見せて。
父・・・彼は、やはり父親だったのだと思います。
まがう事なき、親であったのだと。

お葬式の間、不思議と涙は出ませんでした。
泣く事で父の死を悼みたくなかった。
息子達に、「おじいちゃんは精一杯、生を全うしたんだよ」と言いたくて。
最後の最後まで、親である事を守ろうとした人。
父は決して弱くない。
私は父を誇りに思っています。

死はいつも不意におとずれます。
生も確かではなく、死も確かではない。
だから私は生ある限り、見続けたいと思っています。
今ここにある命を、しっかりと見ていたい。
ただ、ひたすら。

命が宿り、生命として存在する事が、どんなに尊い事か。
生きているというだけで、可能性は無限大に広がる。
そんな奇跡が、私達にはあるのです。
私はそう、信じています。


お父さん。
あなたが本当に亡くなってしまったと悟った時、声を上げて泣きました。
気付いてやれなかった無力さ、何もしてやれない、息子達の成長を見せる事もできない悲しさ、死がもたらす無常さに悔しくて、どうしようもなく泣きました。
子供でありながら、見届ける事ができなかった自分が情けなかった。

でも、あなたは決して弱い人じゃなかったと気付いたら、自然と前を向けるようになりました。
あなたの死は、私の人生の、大切な1ページになりました。

愛してくれて、本当にありがとう。
よく最後まで親である事から逃げ出さなかったね。
お父さん。
あなたは今までもこれからも、私のお父さんであり続けます。

2007年 10月20日 (土)   ぅわぁぁぁぁぁぁん!!
見るって言ってた「真下正義」、放映昨日だったなんて嘘だー!!
どういうこったい。何の為の新聞だよ(つか、新聞のTV欄とか全然見てないから・・・)


昨日は父の月命日でした。
父が死んだ、とする日から6ヶ月経ちました。
1年の半分。

区切りも踏ん切りもついてきたので、明日は人の死について語ろうと思います。
皆様、そしてお父さん、くれぐれもよろしくお願い致します。

2007年 10月17日 (水)   私の好み
男キャラを限定して。


GZでは、ラビ(特にマジカル大戦w)
ワタルでは、虎王伝の虎王。
グレンラガンでは、シモン君(特に総司令着任時)
きらきらひかるでは、睦月。
銀の海金の大地では、佐保彦。
白鳥異伝では、小倶那。
六番目の小夜子では、秋君。
ツ、イ、ラ、クでは、河村。
NARUTOでは、シカマル(萌えてはいないが)
銀魂では、銀さん。

因みにJOJOは第4部が1番好きです。(6部は未見)
なぜなら仗助と億泰のコンビが大好きだからです。
バカだから(笑)。

以上の事から、踊る大捜査線における私の好みの役柄を導き出してみましょう。


土曜の地上波であってた、レインボーブリッジを封鎖せよ!見ました。これで2回目。実はドラマの方、全くと言っていいほど見ていないんですよ。だから私にとって踊るシリーズは映画の地上波放映でしか経験ないんですが、いやー青島君より室井さんより、愛すべきバカ野郎はこいつだろ!

真 下 正 義 ! !

やっぱいいわ真下さん〜!普段はヘタレでツッコミ所満載の性格、でも実務となると頭脳戦でけしかける反則技を持つ、極一部に鋭い反応を示す男。おまけに雪乃さんへのアプローチの仕方が最高です。これをユースケがやるってのがいいんだよね。あのユースケが本当にカッコ良く見えるもんね(笑)!
そーいえば以前、絵画教室の先生に、「瀬川さん頭いい人好きだよね〜」と言われたなぁ。えぇ好きです頭のいい人。でも単なる天才じゃなくて、普段の生活ではそれほどないのに、とある場面で天元突破しちゃう頭いい人が好きなんだよね。

大好きよ真下さん。こんなにラビさんを地でいってる役、なかなかないよ(爆笑)。

今週末の交渉人真下正義、絶対見ます。見た事ないから楽しみだ〜!
雪乃さんとどうなってるのかも楽しみだ〜(笑)!

いいセリフだなぁ(笑)
ホント、おバカさんだよなぁ・・・真下さん。
しかしこのセリフ、ラビさん全然違和感ないね(笑)。



*************************
各所でサプライズが起きちゃいまして、ガス誕に全く手をつけてません・・・
ネタは出してるので、ちゃんと実行はしますよ〜。因みにミニマンガはあれですあれ。たとえばの日常シリーズです。
わぁ楽しみだね(笑)。


*************************
お待たせ致しました〜MAILの返信をここで。

★月見里さん★
いえいえこちらこそご無沙汰ばかりですみません(涙)。
暑中見舞い喜んで頂けて何よりです♪
そうそう、購入しちゃえば良いのです〜(簡単に言うな)
あ、でも買って損はないですよ。凄く清清しい気持ちになる事うけあいです。オススメオススメ瀬の字印!←それが1番怪しいよ。

ヤツに信用ってホントないですよね。そもそも私が信用してません(おいおい)。「やっぱり」に反応するのもまた月見里さんらしいなぁ。着眼点はそこかい(笑)!
ラーメン何故食べてるかは・・・単に大地のお土産です。ラビさんが「たまにはラーメン食べたい。あれな、カップヌードルな。」って事で、「仕方ないなぁ・・・」って大地がダンボール入りをドカンと持ってきた・・・あ、続き?えーっと・・・
これ。
更に続きは個人誌です(笑)。楽しみにしててちょーだいませませ(ペコリ)


★胡桃さん★
メールで頂いたんで、メール返信する予定だったのですが、仰々しくなるかなと思いまして、こちらで返させて頂きます(ペコリ)

あまりラヴは意識してなかったんですが・・・結構甘いですね。ああいう絵って私の手にかかるとことごとく甘くなるんですよね(苦笑)。喜んで頂けて描いた甲斐ありました^^。

いや同人誌、真面目に本気に大っ事に取ってますからっ!!
大切な預かりモノですからっ!!
借用年単位なんて洒落にならん・・・マジで個人誌頑張ります!

グレンラガンはとかく上昇志向で突っ走るんで、非常に小気味良いですよ!近年稀に見る、小難しさを考慮しなくていい、王道ロボットアニメです。レンタルが安くなる頃にでも借りてみて下さい(笑)。

2007年 10月12日 (金)   分からんでもない
女王様が最近perfumeを推していたので気にはなっていたんですが、とある音楽サイトの管理人さんが「perfumeよろしい!」と大々的に言われていたので、「じゃあ・・・」って事でYahoo!動画でPVを見てみました。

これは確かにいいね(笑)!!
系統はAKB48とかハロプロ系アイドルだけど、ここまで歌手としての個性をそぎ落とし、アレンジに特化したアイドルは今まで見なかったじゃないだろうか。
しかもGONZO編集って「本谷さん参加してたらどうしよう」って勝手にドキドキしてました(可能性は超低い)

気になる方はどうぞ〜。
Yahoo!動画「perfume」
まずは1番新しいポリリズムを聞いてみると良いと思われ。動画だから低速回線の方にはオススメできません・・・


*************************
ひょんな事から名倉靖博さん(とんがり帽子のメモル・ゆかいなムーミン一家キャラデザ)のブログを覗かせて頂きまして。そんたらなんか、現在名倉さんが参加してるアニメ、どうも「GOTHICMADE」らしい・・・永野さんがFSS休載してまでやっちゃうあのアニメ。

吉松さんがマッドハウスに机を間借りしてた時(大江戸ロケット制作の為)、永野さんが「キャス子キーホルダーくれ!」ってメモをよこしたエピソードとか、「マッドの片隅でスタッフは5、6名」って本人も言ってたから、「ちゃんと動いてるのね・・・」ってのは分かったけど、まさか名倉さんが参加してたなんて思いもよらなかったですね。そんな大ベテランがスタッフ参加だなんて、流石のカリスマ永野氏も頑張るしかないよね(笑)。
でもこのアニメ、まだまだ水面下なんだよね・・・だって新しい情報が全く入ってこないんだもん。一体いつになったら動くんだろう・・・つか、いつになったらFSSは再開されるんだろう。あの、連載止まってもうすぐ3年ですが、あと2年は楽勝で追加ですよね。

いいんだけどね、DESINSが出てるし、そもそもFSSマニアはそゆ所の許容大きいしな(笑)。
待ってます、永野さん。

2007年 10月10日 (水)   最強を愛でる日
10月10日ですね!
はいガス君の誕生日ですね!

大きな声でおめでとう〜!

ガス誕限定モノ、ちゃんとやる予定ですんでもう少々お待ち下さい。日曜にUPできれば万々歳って所です。


*************************
すみません忙しくて日記つける余裕がちょっとなくて・・・定点観測最終回全然描いてないし(苦笑)。そうそう昨日居眠りこきそうになって、お義父さんから注意受けました。てへ!←てへじゃないよ。

明日は長男の就学児検診(新1年になる事前の健康診断)です。
自分の名前を言えるかとか、右左判別できるかとか、色々不安です。
おまけに年中さんより低いしな・・・しかも年少さんより軽いしな・・・
そんなんで来年小学生になれるんか?ヤツは。
まぁなれるんですけどね(笑)。

しかしランドセルって・・・高いね・・・


*************************
メルフォ、メール共々頂いております。ありがとうございます〜。
お返事はしばしお待ちを・・・

ローテクロマンティカ
♪ローテクロマンティカ

2007年 10月06日 (土)   一歩入れば腐海
一昨日昨日と連続して息子'sの参観でした。ホント子供ってカワイイですね(笑)。特に3歳児クラスはぽやぽやしてて、お乳の匂いがまだしそうな感じが、なんか、いい。歩く時にも音がしそうです。

昨日は弟の方の参観だったのですが、兄の方が「おなかいたい」との事で早引け。じっとできる子なので、職場の事務所に連れていきました。早速メモ紙に何か書き出し、はさみでチョキチョキ工作。事務員さんに「大地(長男仮名)君、これ何?」と尋ねられ、返ってきた回答が「コンピューターよ。」
最近の息子'sの工作物はこういうメカニカルなモノばかりです。DSとかリモコンとかボタン操作の機械をしょっちゅう作ってます。まぁそれだけだったらとても微笑ましい会話なんですが、この回答には続きがあるのです。

「たいちくんのコンピュータなの。」
・・・たいちくん・・・お友達に「たいち」って子はいないからつまりそれは・・・


八神太一かー!!!!


そんなにウォーゲームの印象強いのか!つーか、デジモンの呼称より主人公の名前を先に覚えちゃうなんて、一体全体どういう事でしょう。
つまりこの事象から学ぶべき私の教訓は、GZは絶対ひとりで見るべしって事で、ファイナルアンサー(爆笑)!!

俺のコンピューター♪
正しくは八神家当主のコンピューターです。


*************************
この3連休で色々たまってる事をやり終えたいと思います。まず暑中見舞い(笑)。彩色作業だけなので、この2、3日でお届けできると思います。
後はあれやってこれやって、あぁあれもじゃん・・・終われんのか全部(笑)。今日は次男のピアニカ買いに天神まで出なきゃならんし、ついでに福岡三越10周年で覗いてみたいし、あれ?そんなんで終われんの?
大丈夫大丈夫、ダンナが「日曜出勤せんといかんみたい・・・」って言ってたから(極悪妻)
頑張んなきゃサイト復活できないからね。エイエイオーです!


お蔵出しシリーズvol.17
おめかしラビ&姉ヒミ
私の考える男性コスって結構メルヘン。姉ヒミは少々胸小さく描いてますね。本当はもうちょい大きいハズ(笑)。

こんなんばっか・・・
夏コミ、当初の予定ではこのマンガを袋とじにして出す予定でした。
ラビさんと大地はまだ分かるとしても、タカは面影も何もありませんね(爆笑)。しかも約束の経緯とか、そもそもタカが何故そんな事してるのかとか、以前のナツムシを把握してないと全く分からないという、超不親切なマンガです。
えーっとタカはですね、趣味でラビルーナのミニコミ誌みたいなモノを発行してまして、ラビさんとフィエナの結婚記事で、発行寸前だった所をラビさんが無理矢理差押えたって経緯があるのです。その見返りとしてインタビューを約束してるんですね・・・えぇ、いつかネタにしちゃると考えての事です(笑)!
もったいないので個人誌に載せようと思います・・・これで全何Pになるのか(笑)。

初っ端から毎度バカバカしい大地とラビさんの漫才が繰り広げられてるんで、原寸見たい方は注意して下さい。

2007年 10月03日 (水)   おっしゃー!!
グレンラガンネタばっかですみませんがッ!
来たよ来た来た密林からベストサウンドぉ〜っ!!

シモン青年〜!

これですよ!
この青年シモン君を間近でじっとりと眺めたかった為だけに3000円強払いましたわはははは。いいやね!やっぱシモン君はちょっとカッコ情けなさが出てる第3部時が好きです。総司令官とか呼ばれて居心地悪そうにしてるあの感じが良。

中身も今聞いてますが、グレンラガンのサントラってなかなかジャージーな仕上がりで凄く良いです。最近のアニメサントラってかなり聞かせてくれるんだなぁ・・・あ、そういえば、このCDが、久々に手に入れたアニメサントラCDだという事に今気が付きました。どれくらい久々かと言うと、ワタルドラマCD関連とかラムネ&40とか辺り。つまり高校真っ只中っつーかなり年季が入った久しぶり。久しぶりにもほどがある。

しょこたんの空色デイズもハイボルのUNDERGROUNDもじっくり聞けて良かったです。キャラソンは・・・こちとら声オタじゃないし、音楽性から眺めたらまぁあれだな(どれだ)
そういえば今まで良かったと思えたキャラソンって、「ど→だ!」(はラビンスキーだから仕方ないとして)と、ラムネ&40のキングスカッシャーしか思いつかないです(笑)。
ついでにドラマCDとしてはグリーンウッドが私的頂点。最高です光流先輩のあのノリ。でも好きなのはすかちゃん(やっぱり)

そうそうカバーイラストを見て長男が一言。
(青年シモンを指して)これおとーさん?」
・・・少年シモンのお父さんだと思ってるらしい。そうだね似てるからね(笑)。

おまけにこんな事言いやがった!

「ドリルもってるんだよね。」

えぇっ?!待って待って、もしやグレンラガンを覚えている?

「ドリルのロボットなんだよね。」
「ドリルがかぎになってえいっていれると、ぴかってひかってうごくとよ。」

わぁそれは完全にグレンラガンだ(笑)!
あんま一緒に見た事ないのになぁ〜よく覚えてるなぁ。まぁ確かに強烈な印象を残こすアニメだとは思うけど、まさかここまでとは。

でも大地(長男仮名)君、君はロボットがカッコいいと思ったんだろうけど、母はシモン君がカッコいいと思ったどうしようもないオタクです。


夕焼け消える
今日の夜間際の夕焼け空。グレンラガンといえば私は夕焼けって世界観ですなぁ。

2007年 10月02日 (火)   デジモン祭り
GZは無理だけども、デジモンは安心して子供と一緒に見られます。何故かと言えばデジモン同人要素が私にないから(笑)。

DVD、グレンラガンより先にウォーゲームを見てます。始めにTV本編のエピソード的位置にある映画の方を見た所、長男曰く「おっきいほうがおもしろいよ」。
お前・・・よく分かってンな(笑)。
そういうワケで1年前、散々繰り返し見たウォーゲームに息子's、再びかじりつきです。

最初の映画、太一君、小1なんですね!どう見たって幼稚園児だよなぁ(笑)。そして声や行動、やってる事全てが幼児体型から浮いてます・・・個人的にウォーゲームの時が一番しっくり来る気がしますね。これ、映画館で見たかったなぁ〜私絶対泣いたハズ(笑)。

しっかし、見れば見るほど作画スゲーな・・・


*************************
写メネタがいっぱいあったので披露。

雪うさぎ
敬老の日に父の仏壇に上げた黄身餡入のマシュマロお菓子・雪うさぎです。
オタク的連想が購入動機だなんて、父上ごめんなさい。


ちいさなうさこちゃん
↑↓先々週の日曜日の事になりますが、お絵描きホットケーキしました。
作り方を「marble」のイツキさんから教えてもらったのです。わぁイツキさんありがとーVv
上がミッフィー、下がポッチャマ。他にもナエトルとかニャースとか作って息子's大喜び。
えーとラビさんは細かい作業には向いてないって事で、無理でした・・・

ポッチャマ


*************************
4コマ晒し最後。

1コマ

2コマ

3コマ

4コマ
わぁすげーオタクな話題ですね(笑)。見た事ないクセに「やめとけ」とか言ってます。
そして今現在でも、アニメマンガ共に全く見ておりません・・・うん、見る気はちゃんとあるんですけど。

2007年 10月01日 (月)   もうすぐひつじ雲
本日幼稚園のお迎えに行った時の夕焼け空です。

秋の夕暮れ

夕方の空の色がなかなか良い具合に染まってにきましたね〜。
グレンラガンも終わった事だし、そろそろTOP絵を変えようかな。

あ、グレンラガン最終回見ました!
友人の結婚式とかぶってリアルタイムでは見られなかったんですが、HDDにとったヤツを今朝(笑)。
いや〜きっちりと締めてくれてかなり満足してます。最後の定点観測は文章ではなく、ラクガキで思いっきりぶっちゃけたいなと思ってますので乞うご期待。いや真っ当に期待できる様なモノが描けるかはアヤシイんですけど・・・まぁ、それが私って事で、ご理解を(苦笑)。

とにかく半年間、アニメという最強のサブカルチャー娯楽作品の真髄を思いっきり披露してくれたこの作品に最大の賛辞を!

天元突破グレンラガン、本当にありがとう。

2006年09月 10月 11月 12月 
2007年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 
2012年02月 06月 07月 08月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 11月 
2014年01月 05月 11月 
2015年02月 
2016年04月 05月 06月 07月 12月 
2017年01月 02月 03月 
2018年06月 12月